【写真あり】セルリアンタワー東急ホテル内のガーデンキッチン「かるめら」風景と感想!!

はじめに

渋谷のセルリアンタワー東急ホテルの内にあるレストランではランチが楽しめることをご存知でしょうか。

基本情報としては、席数が127 席、個室あり、LBF(1階)、営業時間06:30~24:00 (L.O.23:00)※朝食 06:30~11:00※ランチ 11:00~17:00※ディナー 17:00~22:00 となっています。

ジャンルにとらわれず、「美味しいものをいつでも気軽に」をテーマに多彩なメニューをそろえたオールデイダイニングです。陽光溢れる「かるめら」で、明るい笑顔のスタッフがお待ちしています。

ガーデンキッチン「かるめら」 ホームページより

だそうです。

そこのレストランが風景と雰囲気はよいのですが、値段が意外とリーズナブルということから人気なのです。

先日、そこにランチ時に行ってきたので、その感想と写真について話していこうと思います。

感想と写真

風景もとてもよく、綺麗ながらも、比較的ににぎやかで、あまり緊張しすぎる必要のないちょうどいいように感じました。

ランチセットの中の豚肉ランチのようなものを選びました。

値段は確か2100円台だったと思います。

まずは、スープとサラダが出てきます。

申し訳ございませんが、そこの写真は取り忘れてしまいました。

それが一通り食べ終わると、メインの豚肉が運ばれてきます。

とても柔らかく、食べやすいものになっていました。

右側に柚子胡椒とマスタードがのせられていて、左側にはあら塩がのせられていました。

詳しい説明はなかったのですが、おそらく、塩のほうは野菜につけて、柚子胡椒とマスタードは肉につけるものなのでしょう。

そして、パンとライスのいずれかがついてきます。

もちろんこれもランダムではなく、前もって注文時に聞かれるのでその時に答えればいいでしょう。

ちなみに、私はライスを頼みました。

それも一通り終了すると、デザートが運ばれてきます。

右の丸いのがおそらくラズベリーのアイスで、左の血色のものがヨーグルトの上にラズベリーらしきものがのせられているものでした。

ともに、甘すぎず程よい酸味があるものでした。

同じタイミングで、ドリンクも運ばれてきます。

この時のドリンクは注文時の要望競って運ばれてきます。

というのも、注文時に紅茶とコーヒーのどちらか、そして、アイスかホットかというのも聞かれます。

ちなみに、私はアイスコーヒーを注文しました。

そして、これは本質でも何でもないのですが、プラスチックのごみを減らすための運動が盛んになっていますが、その影響なのか何なのか、ドリンクについてくるストローは紙で作られたものでした。

まあ、そんな大それたことではありませんがね。

まとめ

いかがでしたか?

比較的落ち着いた環境ながらも、緊張しすぎないような環境であることが私は気に入りました。

興味がある方は1度行ってみてはいかがでしょうか。

ガーデンキッチン「かるめら」ホームページへはこちら

Author: haruto