ZARD MUSEUMが2022年にオープン?詳細情報はいかに!

ZARD MUSEUMが2022年の初夏にオープンされることが明らかになりました!

しかしながら、その情報はまだ、ベールに包まれています!

ということで今回は、そんな情報が少ないZARD MUSEUMについて可能な限り、調べて情報をまとめていこうと思います。

ZARD MUSEUM 東京でも開催!

昨日、ZARDファンには朗報といえる情報がTwitterおよび、公式サイトで公開されました。

実際のツイート↓↓



どうやら、東京でも開催されるようです。

場所はビーイングの鳥居坂ビル

場所はビーイングの鳥居坂ビルのようです。

このビルは、かつて、坂井泉水さんの命日に献花台を設置していたビルです。

ビーイングの鳥居坂ビルはどこ?

私自身何度か行ったことがありますが、六本木駅から、徒歩10分ぐらいです。(人によって違うため、正確な徒歩の時間はグーグルでお調べになってください)

決して近くはないのですが、坂があるのは逆側なので、基本的には平たんな道のみを歩くだけでいいため、そこまで苦労することはないかと思います。

実施日

実施日は2022年9月16日~10月23日に行われるようです。

以前の大阪で行われたものよりはかなり長い期間となっています。

ZARD MUSEUMが2022年初夏にオープン?

まず、この情報がどこからきているのかが気になる人も多いと思うので、それについて触れていこうと思います。

ZARD MUSEUMが明らかになったのは?

ZARD MUSEUMがオープンされることが明かされたのは、2022年2月4日に大阪で、2月10日に東京で行われた、ZARD30周年記念ライブ”What a beautiful memory”で配布されたパンフレットの中に挟まれていた資料の中に書いてありました。

ZARD30周年記念ライブ”What a beautiful memory”について↓↓

実際のものを紹介したいところですが、ライブに行った方のみに配られた代物なので、さすがにまずいと思い、写真を張り付けることは遠慮させていただきます。

そこに書かれていることといたしましては、”ZARD MUSEUM”が2022年初夏にオープンされることと、詳細情報は公式Twitterアカウントから発信するということでした。

【ZARD MUSEUM】2022年6月10日〜12日 大阪・堂島リバーフォーラムにて開催決定!

Twitterより

どうやら、大阪で開催されるようです。

私は関東に住んでいるので、行くことは厳しいのですが、貴重な展示物が置かれるようです。

今回の展示の目玉の一つが、坂井泉水が実際に乗っていた【車】。ZARD 24th Single「息もできない」で使用されたジャガー・マーク2を堂島リバーフォーラムに展示いたします。

wezardホームページより

これはちょっと見てみたいのですが、なんせ大阪なのでいけないですよね。

関東で開催されることを期待しましょう!

実際のTwitterアカウントは以下のものです。

ZARD MUSEUM 公式Twitter

現在(2022年2月12日)、ではまだ、ZARD MUSEUMがオープンすることしか、公開されていませんが、今後、おそらく、会場や時間、出展品に関する情報が多く掲載されていくことになるでしょう。

実際のツイート↓↓

どうやら、実際に公開されるのは初めてのものもあるようです。

最近のZARDイベント

30周年の2021年にもZARD/坂井泉水 心に響く言葉展というのが6月ごろに行われています。

ZARD/坂井泉水 心に響く言葉展について↓↓

また、10月にはZARD LIVE GALLERYという展示会も行われました。

ZARD LIVE GALLERYについて↓↓

これらに、続き、ZARDのイベントが行われますので、ファンとしては大忙しですね。

現在では、まだまだ、情報は公開されていませんし、ZARD公式Twitterですら、ZARD MUSEUMに関するツイートは見つけることができませんでした。

この、多くは語らない感じもZARDらしいですよね。

ZARD MUSEUMのまとめ

いかがでしたか?

ZARD MUSEUMは、まだ、そこまで多くの情報は出回っていないので、もし、情報が出たら、その情報を掲載させていただこうと思っています。

ということで、定期的にこのサイトに訪れてください(笑)

コメント欄は開放してあるので、ZARDファンの方は、そちらにお気持ちをお書きください!

皆さんの投稿をお待ちしております。

大学生新聞ドットネットでは他にも多くの記事を更新しています。

ZARDに関する記事も多く書いているので、興味がある方はそちらも読んでみてください。

ZARD関連記事一覧

Author: haruto

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。