【学生団体GEIL】活動や会費,人数は?サークル公式情報を公開!

学生団体GEILの基本情報

大学東京大学
団体名学生団体GEIL
活動日毎週金曜に全体ミーティング
人数詳細は以下に記載
会費なし
代表者谷村大地
Twitter@waavgeil

活動概要

東京大学・早稲田大学・一橋大学・国際基督教大学などを中心とした首都圏の大学生で構成された、政策立案コンテストを運営する団体です!
毎年夏には日本最大規模の「学生のための政策立案コンテスト」を開催するほか、主な活動としては、学生が政策立案を通して社会問題について学び、議論しています。
渉外・広報・運営・ケース・学生対応と呼ばれる5つの管轄があり、執行代になる際にはいづれかに所属していただきます。
弊団体では、20年間続く団体として、社会問題への継続的な学びはもちろんのこと、洗練された政策立案のフレームワークの知識、コンテスト運営の他に SNS運用やデザイン、社会人への交渉機会など多種多様な活動ができます。

活動場所

オンライン(zoom) / 国立オリンピック記念青少年センター

団体人数

最近の活動

4/30(土)〜5/1(日)に新入生向けのイベント、「PreGEIL 2022」を開催しました!

公式YouTubeチャンネル



その他の団体情報

2daysGEIL 2022開催中!
今年度最初の政策立案コンテスト「2daysGEIL 2022」が開催されます!
日程:6/11(土)〜6/12(日)
概要:ギグワーカーの労働環境を改善せよ
定員:40人
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター
応募〆切:5/26(火)
参加費用:¥3,500(宿泊費を含む) コロナ禍になり、急激に需要が高まったギグワーカー。
皆さんもギグワーカーを体験したり、利用したことがあるのではないでしょうか?
今回のコンテストでは、そんな身近にないりつつあるギグワーカーの労働環境の実態に迫り、問題点や解決策をチームで議論しながら考案します。
志の高いあなたのご参加をお待ちしております✨

公式Twitter

Author: haruto