【留学】SSLCの授業とプログラムについて!口コミと感想を紹介します!

留学
この記事は約7分で読めます。

SSLC(Sprott Shaw Language College)の感想と口コミについて、実際にSSLCのバンクーバーに通っていた私が感想と口コミを紹介しようともいます。

SSLCの授業の感想

SSLCについてなのですが、色々と意見はあると思いますが、あくまで私の感想ということでよろしくお願いいたします。

さて、私の受講期間と留学先について先に触れさせていただきます。

基本情報

留学期間は8ヶ月でSSLCのバンクーバー校に通っていました。最初の4ヶ月をホームステイで最後の4ヶ月を寮で生活しました。

ちなみに、留学期間別に書いた学校とは別の留学そのものに関する感想も書かれているので、そちらも読んでいただけると幸いです。

留学関係の記事一覧

SSLCのプログラム

SSLCにはいくつかのプログラムがあります。当然、私が全て受講したものなわけでは無いので、友達から聞いた話なども含まれていますし、あくまで私が受講した時の話であるということは考慮に入れた上で読んでいただけると幸いです。

ESL(通常プログラム)

ESLですが、こちらは基本的には通常プログラムで、どんな英語力の人でも受講することが可能なプログラムになっています。

おそらく多くの方が留学を始めるにあたって受講するプログラムになるのでは無いかと思います。

時間割

大まかな時間割ですが、文法が60分、リスニングが40分、リーディングが50分であり、ここまでが午前中の授業になっていてここから昼休みの1時間を挟んで約2時間の発音と会話の授業があるような感じです。

ちなみに授業と授業の間は15分の休憩があります。

学校の時間は9時〜15時

学校は小学校などと同じような時間帯となっていて、ワーキングホリデーの人はその後に仕事をしていたりします。

CRE

こちらは特別プログラムで、キャリアイングリッシュの略となっています。基本的には大学の学部でいうと商学部のような内容とクレーマー対応といった実社会で役立つようなことを英語で学ぶことになります。

MBAを意識したプログラム?

こちらのプログラムは私も受講したのですが、海外MBAを意識したようなプログラムのようにも感じました。異文化と触れながらどのようにビジネスに繋げていかなくてはならないのかということなども学んだりしました。

時間割

時間割なのですが、朝の9時〜15時半の授業になっていて、途中で昼食休憩などはあったりするのですが、基本的には1日中同じ授業をするような形になっています。

社会人が多い

ESLのプログラムでは大学生が中心といった感じだったのですが、キャリアイングリッシュに関しては、会社からの支援を受けた社会人や会社を辞めて来た人が多かったような印象です。

PMM

このプログラムはPower Speaking Modern Mediaの略称のようです。こちらのコースでは毎週プレゼンテーションがあるようで、非常に忙しそうにしていた印象です。

人気のプログラム

SSLCのプログラムの中でもかなり人気が高いプログラムで、2つのクラスに分けられていました。

IELTS

こちらは試験対策をするコースとなっていました。友人によるとしっかりと英語に集中したい方にはおすすめのコースのようです。

3ヶ月間のESLの感想

序盤の3ヶ月間はESLの授業を受けていました。やはり、英語を学びにこようとしている人たちなので、友達を作ることはすぐにできるようになりました。

大学生が多め

ESLのプログラムは先ほども書いたように大学生が多めになっています。なので、当時大学3年生だった私としては同年代が多くすぐに友達を作ることができました。

授業は先生による

授業の良し悪しは先生によります。基本的にはレベルが1から4まであり、しかしながら、レベルが同じであったとしても、人数が多いと複数にクラスが分けられていたりします。

能力がある人はすぐに別のクラスに

能力がある人はすぐに別のクラスに移動していきます。例えば、最初から上のクラスにいた人はすぐに別のプログラムに移動したりしています。だいたい1ヶ月で移動する人が出てきます。

年末の長期休暇

私の場合は、年末の長期休暇をESLの時期に過ごしていたのですが、友人と飲みに行ったりクリスマスパーティのようなことをすることができました。一番騒いでいた私が言うのもおかしな話かもしれませんが、若い友人に囲まれていると飲みに行くと騒ぐ時間が多くなったりします。

2ヶ月間のCREの感想

ESLでの3ヶ月の授業が終わってからCREの授業を約2ヶ月受講しました。CREは先生が固定であって、自由度の高い授業となっていました。

株の仕組みを英語で学ぶ

株式市場の仕組みや歴史を英語で学びます。私自身、興味のあった分野であり、それを英語で学べるので非常に楽しい時間でした。

異文化との交流について

国際交流や異文化との関わり方のようなことを学びました。ここでは、何が重要になってくるのかということや価値観の大きな違いを学ぶことができ、非常に良い知識になりました。

友人は全て年上

先ほども紹介したようにキャリアイングリッシュを受けている生徒は社会人が多いので、友人が全て年上となっていました。仕事の話を聞くことができたりして、非常に楽しい時間でした。

飲みに行くと落ち着いた感じ

年上が多いと言うこともあり、飲みに行くと非常に落ち着いた形となります。すると、以前では話さなかったような、話を聞くことができたり、色々と得るものがある飲み会になり、ESLの時とは大きく異なる、別の楽しさのようなものがありました。

滞在先について

学校にいると色々な滞在方法があることを知ることができます。私の場合は前半がホームステイで後半が学生寮といった形となっています。

ちなみに、そこでの生活に関しては、以下の記事を読んでいただけると良いかと思います。

まあ、それはそれとして、他の滞在先について紹介していこうと思います。

シェアハウス

シェアハウスは非常に人気な滞在方法となっているようで私の友人は落ち着くまでは日本で登録したホームステイ先でその後、シェアハウスに滞在すると言う人がいたりします。

比較的に安く済ませることができる滞在方法なのですが、当たり外れも結構激しいようです。

エアビー

こちらの滞在方法は少し値が張るといった感じですね。短い滞在の人はこの方法をとっている人が多かったりするのですが、私の友人の中では数人しかいなかった感じですね。

ホームステイと寮の比較

ホームステイと寮の比較については詳細を私の経験から細かく記載している記事があるので、そちらの方をご覧ください。

おすすめの留学相談先!

留学を少しでもしようと思っているのであれば、無料相談 資料請求 を受け付けているところはたくさんあるので、ぜひご利用ください。おすすめの相談先あるいは資料請求先は以下のものになっています。

StudyIn


StudyIn は、かんたん資料請求というものがあり、メールで資料を受け取ることができるようになっています。もちろん、説明会もありますが、まずは資料請求をして情報を集めることをおすすめします。

ラストリゾート


ラストリゾート は、資料請求をすることや相談をすることができるようになっているのでおすすめです。色々な国の情報も聞くことができるので、こちらを利用してみることをお勧めします!

成功する留学

成功する留学 は、私も利用させていただきました。もちろん、人にはよるとは思いますが、オンラインで相談にも乗ってくださいますし、一度、相談するとメールでも相談を受け付けてくれますし、私の場合は希望すればラインでも相談することができました!

SSLCの感想まとめ

非常に良い経験になったのですが、人によって合う合わないはあると思うので、留学先に関しては、しっかりと資料請求をするなどして情報を集めることをおすすめします。

また、こちらの記事はあくまで私の感想ですので、間違っている可能性もありますし、時期によっては異なるプログラムになっていることもあるので、しっかりとコンサルティングを利用するなどして、正しい現在の情報を得ていただければと思います。