【大学生のカナダ留学】3ヶ月の生活と学習状況とホームステイについて!!

留学
この記事は約6分で読めます。

カナダ留学とホームステイを初めて1ヶ月が立ちました!

ということで、1ヶ月経ったところで、どのような生活をしているのかということと、そのほかの情報も含めて紹介していこうと思います。

留学の条件

まずは私の留学の条件ですが、以下の条件となっています。

  • 大学3年生で休学中
  • カナダ(バンクーバー)
  • ホームステイ
  • 語学学校
  • 英検2級から準1級程度のレベル

それでは早速話していこうと思います。

気軽に留学の相談をしよう!

【成功する留学】






3ヶ月の生活と学習状況とホームステイについて!

まずは時系列で話していこうと思います。まずは、飛行機に乗ってカナダに向かうところから詳しく述べていきたいところですが、、、

1ヶ月目の情報についてはこちら!

1ヶ月目の生活については、詳しくこちらのページで書いているので、興味がある方はそちらの方をご覧いただけますと幸いです。

生活についても書いているのでぜひご覧ください!

ということで、今回はその後の話から始めていこうと思います。

学校での学習の変化

3ヶ月も経つとかなり生活や学校にも慣れてきて、基本的な簡単な会話ならできるようになってきます。

友達も色々な国の色々なバックグラウンドのある友達が増えてきます。

英語力の上昇

英語力の上昇により、多くのレベルのプログラムを受講することが可能になりました。

私の場合だと、商学部的な授業を受けられるプログラムがあり、そちらの方を受講し始めました。

友人の年齢が上がる

これは私だけかもしれませんが、スペシャルプログラムとされるものに移動すると、これまで大学生が多かったのが、社会人が増えてきて、しかしながら、学校内では友人として接するので、非常に面白い経験をすることができました。

特定のプログラムを履修する人が増える

大学生でもある程度長期期間の留学をしていると特定の科目を履修するようなプログラムを履修する人が増えてきます。私の場合だと商学部のような授業を受けていましたし、友人だと毎週プレゼンテーションをするような授業を受けている人もいたりします。

新しい友達が増えだす

これは私の生活に限った話かもしれませんが、3ヶ月経つとそれを一区切りとして、人が入れ替わるような感じがしました。もちろん、学校にもよると思うので、必ずという話ではないかもしれませんが、それでも、多くの学校は同じような形をとっているのではないかと思います。

気軽に留学の相談をしよう!

成功する留学に相談する!

ホームステイ先での生活

滞在先の生活も3ヶ月が経つと変化してきます。英語での生活も慣れてきて、かなり会話を進めることができるようになります。

問題が発生しても話し合いで解決する

生活をしているとどうしても問題が発生することがあります。しかしながら、そんな場合でも話し合いで解決ができるようになります。これまでは、ルールを守るだけだったのが、話し合いでルールを変えることもできるようになります。

その日の出来事をすぐに伝えられる

その日あったことを話すこともあると思いますが、そう言ったこともすぐに伝えられるようになります。一緒にお酒を飲んだりすることがあったりすると、そう言った話題をすぐに伝えることができることは非常に便利になってきます。

ルームメイトとの会話が増える

3ヶ月を目処にルームメイトとの会話が爆発的に増えました。私のルームメイトにはブラジル人の方もいたのですが、その人ともスケートに遊びに行ったりすることもできるようになります。

生活がカナダに染まる

もちろん、食生活から好み、何もかもというわけではありませんが、かなり生活に慣れてくるというのもあって、スーパーでも日本的にものを探してしまっていたところから、しっかりとカナダのものとして探すことができるようになります。

気軽に留学の相談をしよう!

成功する留学に相談する!

その他の生活

ホームステイ先以外での生活についても少し述べさせていただこうと思います。

遠出することが増える

学校の友人と遠出することが増えてきます。フェリーに乗ったり、別の街へ行ってみたり、終点まで遊びに行ってみたり、色々としましたが、全体的に遠出することが増えてきたと思いました。

飲みに行っても問題なし

最初は少し飲みに行くだけでも緊張したり、しっかりと注文ができるか不安になったりすることもあったりしたのですが、そんな感覚も3ヶ月が経つと問題なく注文も会計も済ますことができるようになってきます。

公衆トイレが少ない

少し余談ではありますが、公衆トイレがとても少なく、お酒を飲んだ後のトイレ探しに非常に苦労したことを記憶しています。利尿作用に苦しむ人も公衆トイレに慣れている日本人には多いのではないかと思います。

慣習を理解しだす

国に滞在する限りその国の慣習に準わなくてはなりません。もちろん、全て受け入れろというわけではありませんが、そういった目に見えない暗黙のマナー的なものを理解できるようになってくるのも3ヶ月ごろだと思います。

おすすめの留学相談先!

留学を少しでもしようと思っているのであれば、無料相談 資料請求 を受け付けているところはたくさんあるので、ぜひご利用ください。おすすめの相談先あるいは資料請求先は以下のものになっています。

StudyIn


StudyIn は、かんたん資料請求というものがあり、メールで資料を受け取ることができるようになっています。もちろん、説明会もありますが、まずは資料請求をして情報を集めることをおすすめします。

ラストリゾート


ラストリゾート は、資料請求をすることや相談をすることができるようになっているのでおすすめです。色々な国の情報も聞くことができるので、こちらを利用してみることをお勧めします!

成功する留学

成功する留学 は、私も利用させていただきました。もちろん、人にはよるとは思いますが、オンラインで相談にも乗ってくださいますし、一度、相談するとメールでも相談を受け付けてくれますし、私の場合は希望すればラインでも相談することができました!

3ヶ月間の留学のまとめ

いかがでしたか?

もちろん、色々な人のいろいろな意見があると思うので必ずどうした方が良いというものはありませんが、一つの感想だと思って読んでいただければ幸いです。

ぜひ、留学を成功させてください!

私の留学情報

私の留学情報に関しては1週間目からの記事を細かく書いているページがあるので、興味がある方はそちらから詳細を確認していただけると良いかと思います。