【2021】第2回駿台ベネッセ記述模試の難易度アンケート結果!

第二回駿台ベネッセ記述模試の難易度アンケートを取ったので結果を公開していこうと思います。

難易度アンケート結果

国語

大体4割ぐらいが平均になりそうですね。

最頻値は5割ぐらいなのでしょうが、とてつもなく点数が取れない人も中にはいますので、点数が悪くて、文系なのに6割しか取れなかったという人もそこまで落ち込む必要はないのではないかと思います。

数学

数学は今回に関してはかなり簡単だったようですね。

7割声がかなりいます。

下の方に昨年の平均点について書いた記事があるのですが、そちらを見ていただければわかるととおり、かなり点数に差がありそうです。

浪人して同じ模試を二回受けている人もあまり油断できない状態です。

英語

う~ん

取れた人は取れたけど、取れなかった人はかなりしんどかったという感じですね。

人によってはパラダイスだったかもしれませんが、しんどく感じた人もいると思います。

駿台ベネッセ記述模試はどちらかというと国立よりの問題を出してくることで有名なので、私立志望の人はあまり気にし過ぎないようにした方がいいかもしれません。

物理

物理は時間勝負になりがちな第2回駿台ベネッセ記述模試ですが、今回も同様のことが起こったのではないかと思います。

というのも、4分野を一つの模試で出題してきたりするので、時間に苦しめられることはよくあります。

化学

化学に関しては、範囲が終わり切っていない生徒もいると思うので、良くても悪くてもあまり一喜一憂しすぎないようにしましょう。

生物

生物に関しては、その他が異常に多いですね。

苦労した方が多いということをうかがえます。

頑張ってください(笑)

世界史

世界史に関しては2極化したとしか言いようがありませんね。

これはかなりしんどいかもしれませんが、取れなかった人もめげずに頑張ることが大切になってくるでしょう。

日本史

ばらけていて、コメント賀しずらい科目となっていますね。

とりあえず、平均点は5割ぐらいになりそうですね。

まとめ

いかがでしたか?

難易度は人によって感じ方は異なるので、あまり参考にし過ぎないほうがいいかもしれませんが、大体こんな感じになりましたね。

昨年の模試の平均点と偏差値については以下の記事でも書いているので、興味がある方はそちらも読んでみてください。

Author: haruto