【衝撃】志望校別の予備校ランキング!!受験生にアンケートを取りました!!

大学入試をする上で予備校選びというのは結構大切なものとなってくると思います。

特に、上位大学を受ける上ではどの予備校に行くかによって結構異なってくることもあります。

ということで、今回は志望校別の予備校ランキングを作りました!

このランキングはアンケートによって導き出されたものなので、ランキング自体には、私の主観は含まれていません。

それでは早速行こうと思います。

志望校別ランキング

G-MARCH志望

G-MARCHといえば『学習院大学、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学』を指す有名大学群です。

私大の中ではかなり高い方といわれています。

そんなG-MARCH志望者の通っている予備校は以下のようなランキングとなりました。

1位.河合塾

堂々の一位は河合塾となりました。

河合塾は、G-MARCHの文系に強い印象が私の中ではありますね。

2位代々木ゼミナール

これは意外でしたね。

しかしながら、映像授業も行っていたりするので、そういう意味では、代々木ゼミナールが2位になることは当たり前なのかもしれませんね。

3位駿台予備校

駿台予備校が3位になっていました。

G-MARCHは文系の人が意識しやすい大学群なので、このような結果になったのかもしれません。

『理系は駿台』と呼ばれるぐらい理系の学生に人気の予備校なので、理系をしっかり意識すればランキングは変わったかもしれませんね。

ちなみに、筆者は駿台予備校に通っていたので、駿台に関しては詳しいつもりです。

あわせて読みたい↓↓

駿台予備校について

以上がランキングです。

本当にアンケートを取ったのかを疑う人もいるかもしれないので、一応証明を下に乗せておきます。



早慶志望

1位.河合塾、駿台予備校

一位は同率で駿台予備校と河合塾です。

大手なので、当たり前といえば当たり前ですが、やはり、難関大学になればなるほど、駿台予備校は人気なのかもしれませんね。

河合塾にも駿台予備校にも早慶コース的なものがあるのでこのような結果になりやすいのかもしれませんね。

3位代々木ゼミナール

3位が代ゼミです。

やはり映像授業は難関大志望には人気がないのかもしれませんね。



まとめ

いかがでしょうか。

大学入試をする上で、予備校選びは重要になってくるのでしっかり考えていく必要があります。

その上で、このランキングおよび記事が少しでも皆さんの予備校選びの役に立てばよいかと思います。

この記事は、個人が書いた記事であるため、間違った情報や主観が大きく含まれているということは考慮してください。

大学生新聞ドットネットでは他にも多くの記事を更新しています。

他の記事も読んでいただけると嬉しく思います。

大学生新聞ドットネット記事一覧

Author: haruto