【最新】パナソニックの新しいコードレス掃除機がすごい?!

パナソニックが最近、広告を打ちまくっている新しいコードレスの掃除機があることをご存知でしょうか。

今回はそんな今話題の、パナソニックのコードレス掃除機の何がすごいのかということについて細かく解説していこうと思います!

話題の掃除機は?

その話題パナソニックの掃除機というのは、掃除機はこれです。

セパレート型コードレス
スティック掃除機 MC-NS10K

この掃除機なのですが、細かい情報はアマゾンや楽天の商品説明を見ていただければいいので省略させていただきますが、何がすごいかというと、とても軽く感じるのです。

まあ、他にも、たくさんすごいところはあるのですが、それは後に紹介するとして軽さの秘密を先に紹介させていただきます!

軽く感じるのには秘密がある

なぜなら、本来、コードレス掃除機というのは、ダストボックスが手元についていて、そこのモーターやタービンのようなもので、こみを吸収して蓄えておくのですが、この掃除機はそうではありません。

もっと下のヘッドの近くにダストボックスを作っているのです。

この形の良いところは、重心が下に行くことです。

重心が低いと何がいい?

物理を習っている方であれば分かると思いますが、まあ、そうでなくても、感覚的にわかると思いますが、重心が高くなると感じる重さは重めになります。

しかしながら、この掃除機のようにダストボックスを下にして重心を下にすることにより、実際の重量よりも軽く感じて、楽になります。

その状態で掃除ができるのですから、掃除のときに感じるストレスもかなり軽減されるでしょう。

利点は軽い以外にも

また、ダストボックスは本体をクリーンドックに戻したときに自動で回収してくれるので、いちいち捨てる手間も省けてとても楽になります。

また、掃除機本体の故障の原因にもなるごみのつまりのリスクも軽減されるでしょう。

一石二鳥といった感じですね。

これらのことはユーチューブで解説されています↓↓



低重心にはもう一つの利点が?

これはパナソニックの話していることではないので、あくまで私の考えなので実際にそうだと言い切れるわけではありませんが、重心が下がるということは位置エネルギーが下がることになります。

基本的に位置エネルギーというのは、

(位置エネルギー)=(質量)×(重力加速度)×(高さ)

となっています。

重心が下がるということはたかさがさがります。

また、運動エネルギーは以下のように計算できます。

(運動エネルギー)=(質量)×(速度)²/2

また、運動エネルギーと位置エネルギーは統合で結べるため、質量を左辺右辺で消去すると以下の式が成り立ちます。

(重力加速度)×(高さ)=(速度)²/2

また、掃除機を倒したときに掃除機にかかる衝撃はゆかとぶつかる前の落下速度に依存するため、速度はとても大切になります。

このことを踏まえると、エネルギー保存則からのみ導き出される理論的な式からは、落下速度は重力加速度と高さの積の平方根に比例するので、重心が低いということは、壊れにくいということになります。

このことからも、パナソニックの低重心コードレス掃除機はとても優れた発明であることが分かると思います。

収納は便利?

立てかけ式のクリーンドックとなっているので、特別にセパレート型コードレス掃除機 のための収納スペースを準備する必要はありません。

なのでクリーンドックを置く場所を準備すればいいだけなのです。

ダストパックの交換頻度は1ヶ月?

掃除機を収納するときにダストパックにゴミが移動するのですが、そのダストパックの交換頻度は1ヶ月であるとパナソニックの公式YouTubeチャンネルで紹介されていました。

これは、なかなかすごい話ですよね。

私の自宅で利用しているダイソンは大体3日に一回交換していますからね。

この話は公式チャンネルで紹介されているので、興味がある方はそちらを見てみてください↓↓



溜まったごみはナノイーXで除菌?

クリーンドックにためられているごみは、ナノイーXで除菌・消臭をしているようです。

これはすごい話ですよね。

確かに、ごみには多くの菌がついていたりするのでそれをフィルターを通しているとは言え、排気口から部屋の中にばらまいていると考えるとゾッとしますよね。

セパレート型コードレス掃除機はそんな心配がいらないので、綺麗好きな方は嬉しいのではないかと思います。

それにしても、勝手に除菌してくれるっていうのはすごいですよね。

デザインがシンプルでうざくない

デザインは、見ていただければわかるでしょうけど、白を基調とした余計な色を使わない綺麗なデザインとなっています。

セパレート型コードレス掃除機の写真を見る

まあ、どこのメイカーでもあるとは思いますが、やたらいろいろな色をいれて、ごつごつしたデザインにしてみたり、なんかよくわからない色の光が出たりする掃除機があったりしますが、こちらはそんなことはないので、部屋の中で掃除機が浮くみたいなことは起こらないでしょう(笑)

コードレスで簡単に操作できる

これは今となっては当然のこととなってしまっているのかもしれませんが、コードがなく、絡まったり引っかかっ足りすることがありません。

ただでさえストレスな掃除がだいぶ楽なものになるでしょう。

ヘッドに絡まったりしない

掃除をしていてよくあるのが、ヘッドのごみをかき集めるために回る部分に髪の毛が絡まってしまうことです。

これを手で触って取るのがめんどくさい上に、汚いですよね。

それを軽減するためにヘッドにパナソニックの技術を搭載して絡まりにくくなる構造にしているそうです。

どのようにして絡みずらくしているのかまではわかりませんが、確実に絡まりずらくなっているようです。

いろいろな場面で優れている掃除機

とてもいろいろな場面で優れていることが分かったのではないかと思います。

きっとあなたの掃除のストレスをなくすまではいかないまでも大幅に軽減してくれるのではないかと思います。

この際に購入してみてはいかがでしょうか。

セパレート型コードレス掃除機に対するネット上の声

どうしても、ダイソンのような良い掃除機同士を比較するといろんなメリットやデメリットがありますよね。

理想的な掃除機だと感じる人も多いでしょう!

私もそう感じましたから(笑)

セパレート型コードレス掃除機のまとめ

いかがでしたか?

かなりお得な商品だと私は感じたので、購入してみてはいかがでしょうか。

私はこの低重心という機能にとても惹かれました。

低重心は操作性を上げますし、疲労も減らしますし、壊れにくくしてくれると思うので、これだけ、メリットがそろっていることを考えると購入するほかないのでは?(笑)

まあ、そこはご自身の財布とも相談してみてください(笑)

大学生新聞ドットネットでは他にも多くの記事を更新しています。

興味がある方はそちらも読んでみてください。

大学生新聞ドットネット記事一覧

Author: haruto