【大学生向け】旅行サイトおすすめ10選!比較もしています!

大学生になると、学生同士で旅行の計画を組み、自分で稼いだお金を使ってみることが増えてきたりします。

しかしながら、旅行はこれまで親任せや学校任せだった人がほとんどだったので、あまり自分ではやったことがない人も多いのではないかと思います。

ということで、そんな、旅行初心者の大学生に向けて、旅行サイトを知り尽くした私がおすすめの旅行サイトを紹介していこうと思います!

【大学生向け】旅行サイトおすすめ10選!

それでは、さっそく紹介していこうと思います。

今回紹介するのは以下のサイトです。

それではそれぞれについて細かく解説していこうと思います。

楽天トラベル

楽天トラベルは、名前の通り、楽天が運営している旅行サイトです。

メリット

たくさんの旅行先が掲載されています。
そして、学生にはうれしい、楽天ポイントを利用することもできます。
また、料金体制としても、格安なプランからちょっとお高めのプランまであり、学生が手を出しやすいようなものも多くあるとこも魅力の一つです。

デメリット

最近の楽天関連のサービスの割にはサイト全体が見にくくなっています。
そして、他の楽天のサービスであるポイントやクレジットカードに関する広告のようなものも挟まれているので、慣れていない人にとっては少しうっとうしく感じるかもしれません。

とりあえず、調べてみよう!

楽天トラベルへはこちら!


ヤフートラベル

名前の通り、yahoo!が運営している旅行サイトとなっています。

メリット

適度な画像を用いられているため、旅行先を想像しやすく、短時間で皮革市や数くなっているところがおすすめな点です。
サイト内もとても見やすくつくられています。
慣れていない旅行サイト初心者の方はこのサービスを利用すれば、比較的にすんなりいくのではないかと思います。
また、宿泊+航空券や宿泊+新幹線といったプランもあるので、まとめて利用することができるようになっているところも便利な点でしょう。

デメリット

yahoo!の会員登録をしていないと使えないところが、一つのネックになっているのではないかと思います。
私はアカウントを持っていたのですんなりいったのですが、そうでない人は少し戸惑うかもしれません。(私が利用したときはログイン画面に飛ばされてしまい、ログインしないと使えなかったのですが、もしかしたら、使えるかもしれません)

とりあえず、調べてみよう!

【ヤフートラベル】

JTB(海外旅行)

JTBといえば、日本の旅行会社として、とても有名なものですよね。

メリット

海外旅行となると旅行先を調べることはできても、出発元が地元でなかったりすることがありますが、JTBの海外旅行用サイトでは、そのようなことを避けるために、どこ発かを選ぶ場所があり、無駄な確認の労力必要ありません。
また、サイトもとても見やすく、ツアーもたくさん掲載されているので、自由な旅行が好みの人も、ツアーが好きな人も楽しめるプランが充実しています。

デメリット

たくさんのツアーやサービスがあり、キャンペーンなども多く実施しているので、サイトを利用していると、そのようなイベントごとの広告のようなものが多く掲載されてきます。
見慣れていない人にとってはどれが自分が検索した情報なのか、区別することが難しくなってしまったりします。

とりあえず、調べてみよう!

国内・海外旅行はJTB!


JTB(国内旅行)

wikipediaより

先ほど紹介したJTB(海外旅行)の国内旅行バージョンです。

メリット

人数を選択したり、食事付きかどうか、宿泊数、レンタカーなどもまとめて検索してくれます。
ここまで細かく検索条件を絞れるのはJTB以外では少ないと思います。
また、ディズニーランドやUSJといった特定の場所についても調べることができるようになっています。

デメリット

何も制限をかけずに検索すると、おすすめ順に旅行先が表示されるのですが、プラチナクオリティというものが上位に出てきてしまい、少し値が張ります。
調べるときに条件をある程度絞れない場合は、高いものばかり目についてしまい、使いずらい思いをするかもしれません。

とりあえず、調べてみよう!

国内・海外旅行は JTBにおまかせ

一休.com

こちらのサイトはあまり有名でなかったりしますが、結構利用しやすいものになっています。

メリット

サイトがとても美しいところがまず、一つの魅力のポイントです。
旅行すること自体も楽しいことですが、やはり、準備も楽しいものですよね。
旅行先の景色を写真で見ながら想像することができるサービスとなっています。

デメリット

ウェブサイトの動きが若干遅いような気がします。
やはり、写真が多いため、読み込みに時間がかかってしまいます。
『外出先でちょっと調べてみる』というときにはあまりお勧めできるものではありません。

とりあえず、調べてみよう!

一休.comで旅行先をチェック!

じゃらんnet

じゃらんnetといえば、リクルートがが作っている旅行サイトですよね。

メリット

テレビCMをやっているだけあって、たくさんの旅行先が掲載されています。
キーワード検索も優れていますし、宿泊と航空券のセットを探すときは『ANA』か『JAL』を選ぶこともできるようになっています。
また、企画やキャンペーンも、お得に旅行する術が、すべてこのじゃらんnet に掲載されていると考えても過言ではないぐらい、たくさん掲載されています。

デメリット

クーポンやキャンペーンが多すぎるところでしょう。
クーポンがあるということは、使わないと損をしてしまうということです。
なので、利用することが慣れていないとクーポンを見つけられず予約を取ってしまう可能性もあります。
しかしながら、結構大きく、クーポンの宣伝はされているので気が付かないということはまず、ないのではないかと思います。

とりあえず、調べてみよう!

じゃらんnetで旅行先を探す!


Trip.com

一時期、テレビCMでも話題になり、一躍有名になった旅行サイトです。

メリット

海外旅行にはとても適した旅行サイトとなっています。
中国が運営しているサービスだけあって、中国の航空券を購入したり、海外への宿泊予約をすることがとても容易になっているサービスです。
グローバル向けに作られているだけあって、日本人用のサイトもとても見やすくなっています。

デメリット

サイトをとても見やすくするために、いろいろな工夫が施されているサービスなのですが、そのせいか、サイト全体の動きが遅く、若干、イライラします。
これは私のパソコンが悪いのかもしれないので、とりあえず、動かしてみて、問題なければ使い続けてみてはいかがでしょうか。

とりあえず、調べてみよう!

【Trip.com】公式サイト

日本旅行 赤い風船

株式会社日本旅行が運営しているサービスとなっています。

メリット

1905年に設立された会社だけあって、とても信用ができるものとなっています。
もちろん、海外旅行もありますが、国内旅行のコンテンツがとても豊富で、選ぶときに困ってしまうほどです。
ウェブサイトの動きも早く、ストレスがたまりずらいサービスとなっています。

デメリット

コンテンツは豊富で、自分の希望する旅行先がないということはあまり怒らないのですが、プランが多すぎて、悩んでしまうことがあります。
それも含めて、楽しむことができる人にはおすすめです。

とりあえず、調べてみよう!

日本旅行『赤い風船』宿泊予約


J-TRIP

日本航空(JAL)より国内代理店を認可されているサービスです。

メリット

旅行のための航空券は日本航空(JAL)のみで構成されている旅行サイトです。
『いろいろなプランを調べてみたけど、どれも格安航空で嫌だ』と感じている人には、とてもおすすめのサービスとなっています。
その上、比較的に安く旅行ができるプランがそろっているので、大学生にはとてもやさしいですよね。

デメリット

やはり、日本航空(JAL)一択のところがデメリットとして挙げられるでしょう。
もちろん、気にしないという人もいるかもしれませんが、格安航空の方が少し安くなってしまいます。
国内旅行であれば、そこまで大きな差にはならないのですが、大学生の懐事情を考えると、決して少ない額とも言えないですよね。
実際にどれぐらいの金額になるのか、そして、予算に対してどれぐらいの差になるのかは、人によって異なるでしょうから、調べてみてください。

とりあえず、調べてみよう!

J-TRIPで旅行先を探す!

ホテルズコンバインド

こちらは、旅行サイトというよりは、ホテルの比較用サイトといった感じですが、こちらも便利なので、紹介させていただこうと思います。

メリット

大学生であれば、学割やいろいろなキャンペーンもあり、移動やツアーはすぐに決定してしまうこともあると思います。
そんな時に、ホテルだけを探したいと思うことはあるでしょう。
このホテルズコンバインドなら、価格を比較することも容易になっているので、ホテルだけを調べるのには最適だと思います。

デメリット

デメリットとしては、ホテルしか調べられないところでしょう。
先ほども、紹介したように、ホテルを調べるためのサイトなので、これは仕方がないものだと思ってもらうしかありません。

とりあえず、調べてみよう!

ホテル探し【ホテルズコンバインド】


大学生が旅行をする上での注意点

大学生になって、自由が生まれたといっても、まだ学生です。知らないことやわかっていないことはたくさんあります。

知らないことが多く、楽しいことも多いかもしれませんが、その分、危険も潜んでいます。

ということで、大学生が旅行をする上で気を付けるべきことを少しだけ、紹介させていただきます。

詐欺に注意

上記の大手サイトを利用していれば、可能性は限りなく低くできますが、旅行代理店を偽った詐欺のサイトのようなものもあるので、注意して利用しましょう。

最近では楽天やアマゾンと全く同じような見た目のサイトを作って、お金をだまし取るような詐欺が増えてきています。

上記のリンクやボタンからしっかりと飛べば、問題はないでしょう。

しかしながら、友達ではない人から来たメールに添付されているリンクからサイトへ移動すると詐欺のサイトヘ飛ばされていしまうこともあるので注意しましょう。

交通事故に注意

大学生になると自動車やバイクの免許を取って自分や友達が運転することが増えてくると思います。

そこで、起こりうる危険が、交通事故です。

自分が被害者になっても加害者になっても、せっかくの旅行が台無しになっていしまうので、気を付けましょう。

保険について知っておこう

先ほど紹介したように注意していても、事故というのは起こってしまうことがあります。

なので、しっかりと保険がきくように、最初に多少高くても保険には入っておきましょう。

若干話はそれますが、レンタカーの保険について詳しく書いている記事がほかのページであるので、そちらも読んでみてください。

お酒の飲み過ぎに注意

大学生が旅行をするとお酒を飲むことになることもあるでしょう。

しかしながら、大学生は若いとは言えど、アルコール過剰摂取は危険です。

しっかりとセーブしながら、リスクはなるべく避けるようにしましょう。

毎年、大学生によるアルコールの過剰摂取での事故はたくさん起こります。

注意していても、倒れる可能性はあるので、自分のためにも、友達のためにも、親のためにも、そのほかの周りの人のためにも注意しましょう。

時間厳守

大学だと許されていた、遅刻も空港やホテルでは許されないことがあります。

まあ、ホテルは許されるかもしれませんが、空港ではまず、許されないと思って行動したほうがいいでしょう。

というのも、飛行機は滑走路を使う時刻が決められているので、飛行機を遅らせるわけにはいかないのです。

一つの飛行機を遅らせるだけで、迷惑は国内線だけにとどまらず、国際線にも響いてしまうことがあるので、遅刻した場合はおいて枯れる覚悟を持っておきましょう。

【大学生向け】おすすめ旅行サイトのまとめ

いかがでしたか?

もちろん、みんな感じることはそれぞれ異なってくるとは思います。

いろいろなサイトを比較してみて、自分が一番好む旅行先に決定することが一番だと思います。

旅行は行くこと自体も楽しいですが、大学生であれば、友達とワイワイ考えながら、調べている時間も楽しかったりしますよね。

ということで、今回は、大学生に向けた、おすすめの旅行サイトを10個ほど、紹介させていただきました。

今回紹介したサービスは以下の10個です。

最後にご確認ください。

大学生新聞ドットネットでは他にも多くの記事を更新しています。

興味がある方はそちらも覗いてみてください。

大学生新聞ドットネット記事一覧

Author: haruto