【サクシードの評判】他の塾との比較をしながら授業の感想と口コミを書きました!

この記事は約8分で読めます。

サクシードって他の塾と比べると結局どうなの?

サクシードといえば、かなり有名な個人指導の塾となっています。ということで、今回はそんなサクシードの授業を受けていた私が生徒の立場としてどのような塾だったのかということを他の塾と比較しながら書いていこうと思います!

オススメ(PR)

Z会の通信教育


Z会の通信教育 といえば、通信教育の中では日本で最大級の知名度があるものだと思います。ほぼ全ての学年に対応していて、教材の内容も優れていて非常におすすめとなっています。

明光義塾


個別指導の明光義塾 といえば、大手の個別指導塾ですよね。やはり大手だけあって多くの情報を持っています。多くの教室を持っているので、自宅から近い教室を探してみてはいかがでしょうか。

家庭教師のサクシード


家庭教師のサクシードは、大手の家庭教師のサービスであり、信用度の高い会社となっています。

【サクシードの評判】授業の感想と口コミ

サクシードの授業なのですが、基本的には個別指導に近い形でした。

ちなみに、私が受けた授業の詳細情報は以下のような感じです。

  • 科目は理系中心
  • 家から近いサクシードの校舎
  • 先生はその科目担当の先生
  • 授業と今後の学習相談

といった感じです。

比較的に家から近い場所にサクシードの校舎があったため、そちらを利用させていただきました。

サクシードの授業内容

基本的にはどの問題をやるかということと、どの分野をやるかということは先生に決めてもらって、先生が持ってきたテキストのコピーのようなものを利用して学習しました。

質問があったら答えてくれる

もちろん、質問があれば答えてくれます。私の場合は宿題が難しいことが多く、いつもわからない部分があったりしたので、授業が始まってすぐに、『わからないところはある?』と質問されてその疑問解決から始めてくれることはとても嬉しいところでした。

受験相談もしてくれる

当時まだ高校1年生だった私に対しても、親身になって受験相談もしてくれました。もちろん、その学部に関しての知識も持っていたりしたので、非常にお世話になったことをよく覚えています。

おすすめの参考書を教えてくれる

高校生になると学習は基本的には参考書を中心におこなることになると思いますが、おすすめの参考書を教えてくれます。私の場合は数学と物理のおすすめの参考書を教えてもらいました。

授業時間は80分

授業時間は80分だったと記憶しています。塾や予備校によっては50分〜90分だったりするので、平均的といった感じだと思います。

勧誘がしつこい?

私の場合は冬季講習のような特定の期間のみを利用させていただいて、その後は退会をしたのですが、しつこい勧誘のようなものは一切なかったと記憶しています。

授業中も勧誘はなし

授業中も先生は、

『この参考書を中心に学習を進めていくといいよ!
もしわからなくなったらこの塾にまたきてくれればいいけど、基本的にはこの参考書でも事足りると思うよ!』

といった感じでしつこい勧誘などはなく、それどころか、塾は必要ないような趣旨とも受け取れるようなことも話してくれたりしたので、おそらく、しつこい勧誘はないかと思います。

サクシードの特徴と先生の個性

サクシードの特徴と先生の個性についてここでは少し語らせていただこうと思います。

もちろん、先生の個性というのは校舎によって異なってきてしまうところなので、あくまで私の感想だと思って読んでいただけると幸いです。

  • サクシードのメリット(良いところ)
  • サクシードのデメリット(悪いところ)

この二つについて語っていこうと思います。

サクシードのメリット(良いところ)

サクシードの良いところとしては以下の4つが挙げられます。

  • 個別なので進捗を調整可能
  • わがままが言える
  • 勉強方法を教えてくれる
  • 質問しやすい

それではそれぞれについて、どういうことなのかということを細かく解説していこうと思います。

個別なので進捗を調整可能

個別なので、進捗の速度を自分の能力に合わせて調整が可能です。

人によって得意分野と不得意分野があるのが勉強というものですが、その能力に合わせて進む速度を変えてくれるので集団の塾のようなみんなに合わせて自分が苦労するという必要がなくなります。

わがままが言える

わがままが言えるところも魅力の一つです。

例えば、『この例題と同じパターンのものをもう少し練習したい』

と思った時に集団の授業だと授業中に解決することは不可能と言っても過言ではないと思いますが、サクシードならこのような不満もすぐに解決してくれます。先生に伝えるだけで、ほぼ瞬間的に疑問や希望を叶えることができます。

勉強方法を教えてくれる

私がこれまで通った塾の中で勉強法に関して、一番詳しく解説してくれた塾の中の一つがサクシードです。

どの参考書がおすすめなのかや、どう言った学習計画を立てるといいのかということも含めて色々と教えてくれます。

質問しやすい

質問がしやすいのも個別指導のサクシードのメリットですよね。例えば集団指導の大手塾だと質問コーナーのようなところを設けてくれていたりするのですが、そこに足を運ぶのも面倒ですし、何より長蛇の列ができていたりします。

そのため、すぐに質問がしやすいサクシードは非常に優位であると考えることができます。

サクシードのデメリット(悪いところ)

サクシードのデメリットですが、非常に探すのが難しいところですね。

しかしながら無理やり上げるとしたら、以下のようなものなのではないかと思います。

  • 友達が作りにくい
  • 自分で考える必要がある

それではそれぞれについて解説していこうと思います。

友達が作りにくい

サクシードは個別指導であるため、集団指導である塾と比較すると友達が作りにくい傾向にあります。

もちろん、友達を作りにいく場所ではないのですが、勉強する環境は少しでも楽しい方がいいと考える人にとっては友達が作りにくいというデメリットは大きいかもしれません。

自分で考える必要がある

学習計画に関するアドバイスはもらえますが、おんぶに抱っこといった集団とは異なり、少し自分で考えて、どこがわからないのかということは前もって予習しておいた方が効率的になります。

これはデメリットというよりはアドバイスですね。

サクシードはおすすめ?

サクシードは非常に良い塾だとは思いますが、それでも人によって感じ方は変わってきてしまうと思います。

ということで、どう言った人にサクシードはおすすめなのかということを紹介していこうと思います。

サクシードがおすすめの人

サクシードをおすすめできる人の特徴として、以下の特徴が挙げられます。

  • 自分のペースで勉強したい人
  • 得意苦手の激しい人
  • 質問が苦手な人
  • 集団が苦手な人

それではそれぞれについて少しだけ紹介させていただこうと思います。

自分のペースで勉強したい人

個別指導の形をとっているので、集団の塾とは異なり、自分のペースで学習することができます。

苦手な分野ではじっくりと得意分野では難問に取り組んでみたりと色々と自分のペースや能力に合わせて学習をすることができます。

得意苦手の激しい人

先ほども記述した通りで、自分のペースで勉強できるので、得意科目と苦手科目が激しい人にはお勧めできます。

集団の授業だと全ての科目で同じクラスに入れられてしまったりするので、そうすると得意科目では進捗がゆっくりに感じて、苦手科目では進捗が早いように感じます。

このようなことを避けることができます。

質問が苦手な人

集団だと質問する時間が限られていたりするのですが、個別指導のサクシードなら比較的に自分の聞きたい時に聞きやすいと思います。

質問することが苦手でまとまって容量よく質問できない人にはおすすめです。

集団が苦手な人

最後に、集団授業が苦手な人です。図太い人は全体を自分の思い通りにすることができるような人もいたりするのですが、そうでない場合は個別指導のサクシードをおすすめします。

サクシードをおすすめできない人

おすすめできない人の特徴は限りなく少ないのですが、上げさせていただくと以下のようなものです。

  • 集団で授業を受けたい
  • 友人と切磋琢磨したい

それではそれぞれについて、こちらも少しだけ紹介しておこうと思います。

集団で授業を受けたい

ある一定数、集団で授業を受けたいと思っている人もいます。当然、そういった人にはお勧めできません。

サクシードは個別指導なので、そう言った方は別の塾をおすすめします。おすすめの集団授業の塾としては駿台予備校をおすすめします。詳しいことは以下の記事をご覧ください。

また、中学生や小学生で神奈川県在住なのであれば、湘南ゼミナールもおすすめできます。

湘南ゼミナールについては以下の記事をご覧ください。

友人と切磋琢磨したい

個別指導なので友人と切磋琢磨といった雰囲気ではなかったと思います。

もし、あなたが友達と切磋琢磨しながら勉強したい人にはあまりおすすめできないかもしれません。

通信教材との相性

通信教材と一緒に合わせて利用するというのも一つの手だと思います。

通信教材に関しては、以下の記事で3つを比較して紹介しているので、興味がある方はそちらをご覧ください。

サクシードのまとめ

いかがでしたか?

この記事は私が通っていた頃の話なので、状況は常に変化していることを考えると直接的な情報を得ることをおすすめします。

こちらの記事はあくまで私の感想が多く含まれていますからね。