【最新】大学生の初めてクレジットカードのおすすめはこれだ!お得なポイント付き!

大学生になるとクレジットカードを持ち、会計をスマートに済ませたいと思う方も多いのではないかと思います。

しかしながら、初めてだと何を基準にどのクレジットカードを選べばいいのか、どのクレジットカードがお得なのか、といった疑問は多いでしょう。

ということで、今回は、大学生が初めて持つクレジットカードのおすすめとポイントやキャッシュバックについて細かく解説していこうと思います。

おすすめクレジットカードランキング

それでは、それぞれのカードについて詳細を解説していこうと思います!

楽天カード

名前の通り、大手ECサイトである楽天市場を運営している会社が出しているカードです。

まあ、知っているとは思いますが、日本の会社ですので、信用もできます。

ポイントは楽天市場やマクドナルド、ファミマ、ココス、すき家、ジョナサンなど、いろいろな飲食店やお店で使用することが可能になっています。

楽天カードのポイント還元率は、利用額の1%を基本として、楽天市場では数%還元なんてことがあったりします。

状況や環境によって還元率は変化することがありますが、1%を下回ることはありません。

1%という還元率はとても高く、多くの方が利用しています。

また、審査もとても通りやすいため、所得が少ない大学生にとてもおすすめのクレジットカードとなっています。

また、年会費は永久に無料なので、ポイント還元と年会費を比較して、得しているか損しているかを考えなくていいところもうれしいですよね。

楽天カードはテレビCMでも公開されているので、有名だと思います。

新規発行で数千円分のポイントを会得できるところも大きなメリットとなっています。

カード発行時にもらえるポイントは、状況や時期によって大きく異なるので、詳細は公式サイトでご確認ください。

東急カード

東急カード

東急カードは名前の通り、東急が発行しているカードとなっています。

このカードは、関東に住んでいる人に特におすすめです。

というのも、東急カードは、東急系のお店で利用するとポイント還元率がとても高くなります。

意外と東急系列の店舗は世の中にあるもので、気づいたらかなりのポイントが貯まっているなんてことも起こりうるのです。

ポイント還元率は、最低でも0.5%になっています。

最大だと20%が還元されます。

還元率の範囲が広いのも東急カードの特徴です。

審査は比較的通りやすいといわれています。

また、年会費は初年度が無料で2年目以降が1100円となっています。

jalカードのような有名カードでは1万円を余裕に超す年会費がかかったりするので、そのことを考えると、とても低いことがわかると思います。

利用額の少ない大学生にとってはとても助かる点でもあると思います。

ポイントの還元率の詳細や初回カード発行時の特典は、すぐに変わってしまうので、公式サイトでご確認ください。

Nexus Card

Nexus Cardは、デポジット型のカードとなっています。

なので、正確にはクレジットカードとは言えないかもしれませんが、まあ、機能としてはほとんど同じなので、ここではクレジットカードとして紹介させていただきます。

デポジット制というのは、入金を前もって行いその入金分をカードで利用することができるようになっているものです。

この仕組みのいいところは、使い過ぎないところでしょう。

というのも、クレジットカードというのは使い過ぎると、引き落とし時に口座に足りていない時に借金のような形となってしまいます。

この借金の金利がとても高いのです。

消費者金融と負けず劣らずぐらいなので、このような借金はしないように気を付けなくてはなりません。

上記で紹介したカードには利用額の限度を設けることができるようになっているので、その心配は少ないのですが、それでも可能性は0にはならないので、もし、あなたがそのような心配をしているのであれば、このNexus Cardは、とてもおすすめとなっています。

ポイント還元率は0.5%であり、Amazonギフト券との交換もすることができるようになっていたりします。

ポイントを交換することのできる景品は公式ホームページに記載されていたりするので、興味がある方はそちらでご確認ください。

何を基準に選ぶ?

大学生がクレジットカードを持つうえで大切にすべきポイントは、大きく分けて4点です。

  • 審査の厳しさ
  • 年会費
  • ポイントやマイル
  • 保険制度

これらがどうして大切なのか、また、どの順番で大切なのかということを少しだけ紹介していきます。

ちなみに、これらを考慮して上のランキングを作成しました。以下の文はランキングの根拠となっているので、読んでも読まなくてもランキング事態には影響しません。

審査の厳しさ

審査はカードの種類によって大きく異なります。

一般的な話をしますと、カードの上限額とポイント還元率が高いカードは審査が厳しい傾向にあります。

これは、カードで購入したにも関わらず、支払できなくなってしまうような人を減らすためです。

しかしながら、クレジットカードのランクのうち一番低いものを選んでおけばそこまで問題はないお思います。

ちなみにクレジットカードのランクは一般的には以下の順です。

『ブラックカード』
『プラチナカード』
『ゴールドカード』
『一般のカード』

もちろん、ブラックカードが一番上のランクになっています。

特に何も書かれていないカードは一般のカードと考えてよく、一般のカードは審査が通りやすくなっています。

年会費

年会費は、カードを利用するために支払うものです。

しかしながら、最近のカードでは年会費無料のものや数千円のものも増えてきているので、そこまで気にする必要はないでしょう。

もちろん、安い方がいいのですが、保険やポイント還元率にも影響してくるので、必ず低いものを選べばいいというわけではありません。

ポイントやマイル

ポイントやマイル、キャッシュバックの還元率もしっかりと調べておく方がよいでしょう。

一般のカードであれば、0.05%~1%ぐらいの還元率が多くなっています。

もちろん、還元率は高い方がいいですが、還元率だけでなく、そのポイントやマイルが何に帰ることができるのかということもしっかり理解していないといけません。

ポイントであれば、楽天ポイントなのか、Tポイントなのかによって、利用できる場所は大きく異なりますし、マイルであれば、マイルを何らかの商品や景品と交換することになるので、選択の幅も調べておかないといけません。

保険制度

クレジットカードは、落としてしまったときに悪用されるリスクがあります。

その時にどこまで自分で払わなくてはならないのかはカード会社やカードの種類によって大きく異なります。

また、ほかにも、海外旅行の時のための保険があらかじめついているカードも存在します。

自分が海外に行くのか、また、その時にどれだけクレジットカードを利用するのか、ということによって選ぶべきカードは異なってくることもあると思います。

クレジットカード利用で気を付けるべきこと

クレジットカードを利用するときには少しだけ、気を付けなくてはならないことがあります。

主に以下の3つです。

  • 使いすぎ注意
  • 盗難注意
  • 情報管理

それでは、なぜ、これらのことを注意しなくてはならないのかを解説していきます。

使いすぎ注意

使いすぎ注意です。

当たり前のように感じるかもしれませんが、かなり大切です。

先ほど、少しだけ紹介したかもしれませんが、クレジットカードは、お金を使い消費した分を月末に引き落としする仕組みを取っているカード会社がほとんどです。

なので、一時的な無金利の借金をしていて、毎月、すべて返済しているような感じです。

しかし、無金利なのはその月に利用した分だけです。

月末の請求を払えなかった時には借金のような形になり、ここには金利が付きます。

この金利がとても高いため、請求時に払えないようなことにならないように注意する必要があるでしょう。

昔であれば、レシートで管理する必要がありました。

しかしながら、最近ではそんなことはする必要がありません。

大体、スマホで管理できるようになっているので、収支も現金よりも簡単に管理できるということがクレジットカードを利用することに一つのメリットとなっているのではないかと思います。

盗難注意

これは、当たり前ですが、財布に入れていたものがクレジットカードなのか、現金なのかでは、危険度が大きく異なります。

現金であれば1万円入れていたとしても1万円以上使われることはないでしょう。

しかしながら、クレジットカードを入れていると、使われてしまう可能性があるので気を付ける必要があるでしょう。

しかしながら、このような心配も最近ではそこまでする必要もなく、保険をしっかり理解して入れば問題ないでしょう。

しかしながら、盗難や紛失をしたときには手続きが大変なのでできるだけ避けた方がいいですよね。

情報管理

クレジットカードには、カード番号、セキュリティーコード、パスワードといった大切な情報があります。

カード番号とセキュリティーコードは、カードに記載されているのですが、パスワードは記載されていません。

もちろん、パスワードを覚えておくことは大切なことですが、それだけでは不十分です。

カード番号を外に公開したり、セキュリティーコードをうっかり誰かに話してしまったりすると悪用されてしまう恐れがあるので気を付けましょう。

まとめ

いかがでしたか?

大学生が初めてのクレジットカードを持とうとすると心配なことや困ることがあるかもしれませんが、しっかり理解して、問題が起こったとしてもすぐに適切な対応をとれば、そこまで気にする必要はないかと思います。

いろいろと、心配事はあるとは思いますが、社会勉強ということを考えても、一枚発行してみてもいいかもしれませんね。

大学生新聞ドットネットでは他にも多くの大学生向けの記事を更新しています。

バイトやサークルについても細かく書いているので、興味がある方はそちらも覗いてみてください。

大学背新聞ドットネット記事一覧

Author: haruto