【免許】生協で合宿免許の申し込みの流れ!!必要な書類と体験談を書きました!

多くの人は合宿免許は一生で一度でしょう。

なので、分からないことも多いのではないかと思います。

ということで、今回は合宿免許が始まるまでの流れを書いていこうと思います。

はじめに

今回の記事は、個人が書いた記事であるため、間違っている可能性があること考慮したうえ読んでください。

また、教習所によっては必要書類は異なってくる可能性はあるので、鵜呑みにはせず、参考ぐらいにしてみてください。

今回、私が行く合宿免許は山梨県のきょうなん自動車教習所でマニュアルの免許を生協からの申し込みで夏に取りました。

きょうなん自動車教習所については、下に動画を載せておきます。

ということで、さっそく本題に行きましょう。

あわせて読みたい↓↓

申し込みの流れ

まずは、ネット上で申し込むためのアカウントを作ります。

これは、アカウントを作る上では生協のホームページから行けるようになっているので、そんなに心配する必要ンはないと思います。

そして、そのアカウントから自分の情報と取りたい免許や行きたい教習所、入校日を決定して、入力をします。

しばらくすると、メールが来ます。

そして、そのメールに従って料金を支払います。

ちなみに、支払い方法は『クレジットカード』と『振込』がありました。

すると支払い完了メールとその後どうすればいいのかが書かれているメールが返ってきます。

そのメールに従えばいいので特に問題はないとは思いますが、次に行うことは、教習所と生協からそれぞれ1通ずつの封筒が郵送されてきます。

生協からの封筒からは確認書みたいなものがあり、これは当日に必要になります。

また、教習所から配られる封筒には送り返す自分の情報書類が入っています。

その情報書類に書き込みをして、そして、送り返すための封筒が入っているので、それに住民票を入れて送り返します。

これは教習所によって変わってくることもあるかもしれませんが、送り返すのは日時指定はありませんでした。

そして、教習所へ着くと、印鑑と身分証明書が必要となってくるようです。

最後に

もちろん、教習所によって変わってくると思うのでわからないこともあるとは思うのですが、とりあえず、こんなもんです。

いかがでしょうか。

大学生新聞ドットネットでは他にも多くの記事を更新しています。

興味がある方は、読んでみてください。

大学生新聞ドットネット記事一覧

Author: haruto