【最新】WordPressの勉強方法!ブログを始めるために必要な知識を得よう!

(wp-exp.comより)

ネットで副業を始めようとしている人のは多くの場合、多くの方がブログから始めようと思う人が多いのではないかと思います。

そこで、絶対に通る道がWordPressの学習です。

ということで、今回は、そんなWordPressの勉強法について書いていこうと思います。

はじめに

どうして、WordPressがブログを始めるために勉強しなくてはならないのか。

それは、ブログを書いていくうえで必要となるツールの多くがWordPressに装備されていて、とても便利だからです。

つまり、ブログを始める上で必須なものではありません。

実際、WordPressを利用することなくブログを書いている人はたくさんいます。

しかしながら、現在、高額な収益を得ているブロガーやライターは多くがWordPressを利用しています。

ちなみに、私が運営しているこのサイトもWordPressを用いています。

ということで、もし、あなたが

ブログで収益を得たいな~

あるいは

副業としてブログを始めたいな~

と思っているのであれば、WordPressを知り、理解して、利用する必要があると思います。

WordPressを用いると、上の『ペンギン』の吹き出しや見出しが簡単に作ることができます。

実際に、ウェブに関する知識がない方でも簡単に作れるようになっているので、学習しておいて損はないと思います。

ということで、WordPressの学習方法についての話をしていこうと思います。

WordPressの学習方法

それでは、WordPressの学習方法について話していきたいと思いますが、皆さん、学習と聞くとどのようなことを思い浮かべますか?

https://www.irasutoya.com/2012/11/blog-post_2743.htmlより

なんか、こんな画像を意識していませんか?

確かに、受験勉強やテスト勉強といえばこんな感じでしょう。

しかしながら、実際に現場で行動するための学習というのは異なります。

もちろん、教科書が必要でないというわけではありませんが、ある程度、自分の手を動かしていく必要はあります。

なので、そこまで必死に、机にしがみついて勉強する必要はないので安心してください!

WordPressの勉強法は以下の通りです。

  • 教科書を購入する
  • 基礎知識や仕組みを理解する
  • 実際に動かしてみる
  • 自分の理想にちょっとずつ近づける

といった感じです。

それでは、順を追って解説していこうと思います。

教科書を購入する

安心してください!

教科書といっても学校の教科書のようなつまらないうえに分かりにくいものではありません。

現在のWordPressの教科書はとても分かりやすく、カラフルにデザインされているんで、苦痛を感じることなく知識を得ることができるようになっています。

おススメの教科書

私がお勧めしたいのは『いちばんやさしいWordPressの教本』です。

この本は初心者の方にも好評でとても分かりやすいと話題の教科書となっています。

まず、WordPressが何なのかという基本的なところから解説してくれるものはなかなか少なかったりするのですが、この教科書は最初から、しっかり解説してくれます。

また、解説が会話文形式であったり、画像を出しながら、同時進行で自分のサイトを作ることができるようになっています。

これは、とても親切に解説されていて、私が知る限り、この教科書以上に分かりやすい本はないと思います。

しかしながら、もう本を買ってしまったという人もいると思います。

そういった方は、また新しく教科書を買いなおす必要はないと思います。

今、自分が持っている教科書で頑張りましょう。

基礎知識や仕組みを理解する

教科書によるので一概には言えませんが、少なくとも、私が上記で紹介した本には載っている基礎知識や仕組みは理解しましょう。

というのも、WordPressは機械のようなものです。

いくら、簡単に使えるといえど、説明書がないと少しつらいです。

なので、教科書に書いてある基礎知識や仕組みは理解しておいた方がいいと思います。

理解はどこまで?

じゃあ、どこまで理解すればいいのか。

それは、教科書をめくっていってWordPressの使い方に入るまでのページを理解しておけば十分です。

『あれ?意外と少ないな!』

と思う方も多いと思います。

しかし、それでいいのです。

すべてを理解してから始めようとするとアクションが遅れてしまう上にモチベーションも落ちてしまいます。

これを避けるために早く始めるのです。

ものが完成に近づくにつれてやる気は上がっていきますからね。

実際に動かしてみる

ある程度、理解が進んだら実際に動かしてみましょう。

そのためには、必要となってくるものがあります。

それがウェブサーバーです。

これは購入すると5万円以上かかったりします。

『高いな!』

と思う方がほとんどだと思います。

世のブロガーが始めにそこまで投資をしたのか。

そんなわけはありません。

レンタルサーバーというものがあります。

これは、ウェブサーバーをインターネット上で契約してレンタルするというものです。

安いものだと月々500円ぐらいからレンタルすることができます。

表を見るともっと安いものがあったりするのですが、気を付けてください!!

WordPressが使えなかったりします。

おススメのレンタルサーバー

おススメできるレンタルサーバーは以下の二つです。

エックスサーバーは多くのブログサイト運営者が利用していて、信用はできるとは思います。

しかし、私がお勧めするWordPressが使えるレンタルサーバーは『お名前.com レンタルサーバー』です。

このサーバーのいいところは、WordPressが使えるだけでなく、サーバーレンタル中は独自ドメインが無料となるところです。

独自ドメインって?

独自ドメインというのは、例えば私が運営しているサイトであれば『univnews.net』の部分のことを指します。

多くの場合、この独自ドメインは購入しなくてはならず、毎年更新費用が発生します。

約2000円ぐらい取られるので意外と高いのです。

では、独自ドメインを取らなくてもブログは始められるのか。

実は、始められます。

しかしながら、グーグルアドセンスと呼ばれる有名な広告は独自ドメインでないと広告が付けられないという制約があったり、独自ドメインでないと検索順位も上位に上がりにくいというデメリットがあります。

もちろん、WordPressを勉強している途中では、ほとんど関係ないとは思いますが、後々、必ず必要となってくるので、それを考慮してレンタルサーバーを選ぶことをお勧めします。

サーバーをレンタルしたら、実際に教科書に沿って動かしてみましょう。

文章で理解するだけでなく、自分の手で動かすと理解が深まります。

最初は教科書に沿ってみることをお勧めします。

ちょっとづつ理想に近づける

ある程度、教科書に沿って理解を深めたら、そこからは実践です。

自分の理想に近づけていきましょう。

もちろんすぐにうまくいくわけはありません。

失敗もしますし、うまくいかなくてイライラすることもありますが、ちょっとづつスキルアップして、3か月もすればほとんど理想的なサイトになると思います。

最後まで頑張っていきましょう。

おまけ

ある程度、WordPressでのブログが完成してくると検索上位に自分のサイトが出てくるようにしたいと思ってきます。

これは収益にもかかわってきますからね。

その時に必要となるのが、SEOの知識です。

SEOって?

SEOというのは、『検索エンジン最適化』のことを指します。

なぜSEOと力されるかというと、検索エンジン最適化というのは英語にすると『Search Engine Optimization』となるからです。

そんなことはさておき、SEOに関する知識はどこで得るのか。

ネット上にも転がっているのですが、SEO対策の情報は検索エンジン運営者側であるグーグルはあまり公表していません。

つまり、ほとんどの情報が憶測から始まっています。

それを考えると、ただでさえ怪しいネット上の情報から、憶測を拾ってくることになります。

ということで、少しでもミスを少なくするためにはこちらも教科書を購入してしまうのが速いと思います。

おススメ教科書

SEOの知識を深めるためには『これだけやれば集客できるはじめてのSEO』がお勧めです。

この教科書で十分だと思います。

まずは、この教科書と共に実践して、自分のサイトのページビューを見ながら自分で分析していくことをお勧めします。

まとめ

いかがでしたか?

WordPressを勉強するうえでも結構、多くの準備が必要だったりします。

頑張って準備をして、収益を獲得することを目指していきましょう。

この記事は個人が書いた記事であるため、間違っている可能性があること考慮したうえで理解してください。

また、キャンペーンが終わっていることもあるので、料金に関しては自身でしっかりと調べてから購入しましょう。

大学生新聞ドットネット記事一覧

Author: haruto