【公開】完全初心者からブログを始める方法を解説!!辿った道を話します!!

こんにちは!

ブログで副業をという方が最近増えてきているようです。

ということで、完全初心者だった私がブログを始める方法を解説していこうと思います。

ブログを始める方法!!

大前提、絶対必要なもの

ブログを始めるためには最初に必ず必要なものがあります。

といっても、大体、だれでも持っているものです。

  • パソコン
  • スマホ

この二つがあれば十分でしょう。

当たり前ですが、ブログというのは『weblog』つまり、ウェブ上に残すログなので、インターネットにつなげる端末は必ず必要になってきます。

それでは、

なぜ、パソコンとスマホが両方必要なのか

これは後にも説明するのですが、ウェブサイトというのはインターネットにつながる端末なら基本的に何でも見れるようになっています。

しかしながら、パソコンとスマホでは縦横の比率が異なります。

なので、最近では減りましたが、パソコン用に作ったサイトをスマホで見ると、とても見ずらいというものがあったりしたのです。

これを回避する方法があります。

それのチェックのためです。

基本的には、ウェブサイトを作るためにはパソコンは必要になってくるので、スマホがデザインチェックのためのものです。

それでは、さっそく、ブログを始める方法を順番に説明していきます。

ブログを解説の手順

ブログを始める手順は、ざっくり話すと以下の通りです。

『レンタルサーバーを借りる』

↓↓

『独自ドメインを取る』

↓↓

『WordPressをインストール』

↓↓

『記事作成』

それでは少しづつ解説していこうと思います。

レンタルサーバーを借りる

レンタルサーバーを借りないと何も始まりません。

というのも、インターネット上にウェブサイトを構えるためには、サイト情報を保存するインターネットサーバーというものが必要になります。

これを初心者が組み立てるのはほとんど不可能でしょう。

私もしてませんし、世の中のブロガーもしていません。

そこで、レンタルサーバーというものを利用します。

レンタルサーバーって?

レンタルサーバーというのは企業が管理しているインターネットサーバーの一部を借りることができるものです。

日本国内だけでも多くの企業がレンタルサーバーを運営しています。

おススメのレンタルサーバー

ブログを始める上でおススメのレンタルサーバーを紹介します。

この二つです。

エックスサーバーは多くの有名ブロガーが利用していて、歴史もあるので信用できるものとなっています。

お名前.com レンタルサーバーは後にも紹介する独自ドメインというものを同じ会社内で取ることができるのでスムーズに設定を行うことができるという利点があります。

個人的におススメなのはお名前.com レンタルサーバーですね。

注意点

レンタルサーバーは同じ会社の運営しているものであっても仕様が異なっていることが多いので気を付ける必要があります。

スペックを見て、WordPressというものが使えるものを選びましょう。

お名前ドットコムなら、そこは安心だと思います。

WordPressかんたんインストール機能で簡単に開始可能
さらに、WordPress引っ越し機能も標準搭載。他社サーバーでお使いのWordPressを簡単にお名前.comレンタルサーバーに移行できます。

お名前ドットコムより

エックスサーバーもWordPress簡単インストールができるようになってはいますが、

しっかり調べてから選びましょう。

独自ドメインを取る

レンタルサーバーを借りたら、次に必要になってくるのが独自ドメインです。

独自ドメインって?

独自ドメインというのは私が運営する大学生新聞ドットネットであれば、『univnews.net』の部分です。

究極を言うと、これはなくてもブログを始めることができます。

しかしながら、広告を付けることができないという制約があったりするので、せっかくブログを始めるのであれば、独自ドメインも同時に取ってしまうことをおすすめします。

そして、独自ドメインを取るとレンタルサーバーと結びつける必要が出てきます。

この時に、上記でも紹介した、『お名前.com レンタルサーバー』を利用しておくと、結び付ける作業がかなり楽になります。

WordPressをインストール

WordPressって?

そもそも、WordPressというのを知らない人もいると思うので簡単に解説しますが、ブログを運営するうえで編集や装飾を簡単にするツールです。

これを利用することなく、ブログを運営している人は今あまりいないのではないかと思います。

作業が断然楽になるので、独自ドメインを取得したら、WordPressをインストールしたほうがいいでしょう。

レンタルサーバーにWordPressをインストール

と聞くと、とても難しいことのように感じるかもしれませんが、そんなことありません。

簡単です。

WordPressインストール方法

多くのレンタルサーバーでは『WordPress簡単インストール』というものができるようになっているのでかなり簡単にインストールすることができます。

手順はレンタルサーバーを運営している会社のホームページに書いてあります。

多くの場合、WordPressをインストールというボタンだけで済んでしまいます。

記事作成

WordPressをインストール出来たら、もう、記事が書ける状態になっています。

しかしながら、WordPressの使い方を知っているブログ初心者はいないと思います。

なので、ある程度のべんきょは必要だと思います。

といっても、ゴリゴリ1日2時間を1か月とかやらなきゃいけないわけではありません。

教科書だけ購入して、記事を書きながら勉強していけばいいと思います。

WordPressを学習するために便利な教科書を一応、下に乗せておきますが、教科書は何でもいいと思います。

いちばんやさしいWordPressの教本

一応、私が見た中では一番わかりやすく書いてありました。

WordPressの学習方法に関しては、もっと細かく書いている記事があるので、興味がある方はそちらも読んでみてください。

収益化

ブログを始めたら、収益化したいですよね。

ということで、今回の本題とは少しそれますが、上記の作業が終わった人向けに収益化の方法を少しだけ話しておこうと思います。

収益化の方法

大きく分けて、3つあります。

って感じですね。

ことばは私が勝手に作ったものなので、世の中に出回ってないものだと思います(笑)

課金型収益

最近有名なのは”note”ですね。

小型電子書籍とも呼ばれたりするのですが、消費者が記事を少額で購入することにより、ライターが収益を得る仕組みとなっています。

広告型収益

名前の通り、自身のブログに広告を付ける方法です。

この広告型収益にも2つの種類があります。

  • クリック課金型広告
  • 成果報酬型広告

これについても、解説しておこうと思います。

クリック課金型広告

クリック課金型広告というのは、広告が自動で配備されて、その広告にクリックされた瞬間に報酬が入るという形になっています。

有名なものだと、以下のものがあります。

といった感じですね。

もちろんこれだけではありませんが、初心者が手を出すにはこの2つがいいと思います。

ちなみに、世のクリック課金型広告の中でアドセンスが一番、クリック単価が大会といわれています。

しかしながら、審査が厳しいという話もあります。

私が審査を受けた話も記事にしているので、興味がある方はそちらも読んでみてください。

成果報酬型広告

成果報酬型広告というのは、広告をクリックされただけでは報酬が入らず、クリックされたのち商品の購入や新規登録を持って初めて報酬が発生するという仕組みになっている広告のことを指します。

有名なものだと以下のものがあります。

これらの他にもありますが、初心者が始めるには、成果報酬型広告よりもクリック課金型広告のほうがお勧めなので、紹介はこれぐらいにしておきます。

これらの広告関係は他の記事で細かく紹介しているので、興味がある方はそちらを読んでいただけるとよいかと思います。

クラウドワークス

クラウドワークスについては他の記事でしっかり描いているので、興味がある方はそちらも読んでいただけるとよいと思います。

まとめ

いかがでしたか?

ブログを始めるためには、最初に少しだけやらなくてはならないことがあり、そこで挫折してしまい始めることができないという人が多いようですが、そこを乗り越えるととんとん拍子で進んでいくので、頑張って上記の作業を行ってみてください。

大学生新聞ドットネットでは他にも多くの記事を更新しています。

興味がある方はそちらも読んでみてください。

大学生新聞ドットネット記事一覧

Author: haruto