【見方】ラッコキーワードとは?SEO対策に欠かせない情報アリ?!

こんにちは!

皆さん、ラッコキーワードというサービスをご存知でしょうか。

このページにたどり着いた時点で、ある程度聞いたことがあるぐらいの感じでしょう。

ということで、今回はブログやサイトを運営していくうえで大切なSEO対策に欠かせないツールであるラッコキーワードについて話していこうと思います。(画像出典元:ラッコキーワードより)

ラッコキーワードには

ラッコキーワードというのは、検索キーワードを示してくれるツールです。

まあ、これだけでは意味が分からないと思うので、使い方と見方について話していこうと思います。

使い方と見方

使い方と味方なのですが、分かりにくいと思うので、実際のサイトの画像を見ながら話していこうと思います。

もし、使い方や見方を覚えたいという人は一緒にやってみてください。

ラッコキーワードへはこちら

キーワード検索

まず、ラッコキーワードのページまで飛んでください。

画像出典元:ラッコキーワードより

無料キーワードリサーチ
ラッコキーワード

となっている部分の下に検索バーのようなものがあることが分かると思います。

そこに自分が調べたいワードを入力します。

今回は例として、『ラッコキーワード』で調べていこうと思います。

検索結果の見方

ラッコキーワードを入力すると、以下のような画面になります。

画像出典元:ラッコキーワードより

この画面で検索キーワードを見ることができます。

分析方法

左の列には、以下のようなワードが出ていると思います。

  • ラッコキーワード
  • ラッコキーワード
  • ラッコキーワード 使い方
  • ラッコキーワードとは
  • ラッコキーワード 検索ボリューム
  • ラッコキーワード 見方
  • ラッコキーワード 登録

このワードは、もし、ラッコキーワードと調べた時、そのあとにつける単語がどのような単語がよくつながるかということが分かります。

上から人気なワードが出てきます。

そして、そのあとや右側には、

『ラッコキーワード』+『~』

といった感じで、『~』の中には『あ』があったり、『う』があったりします。

これは、『ラッコキーワード』の後に何を頭文字とした単語が来るかということを表しています。

これにより、ラッコキーワードのどんなことについて大衆は知りたいのかということを知ることができます。

ざっくりとした使い方はこんな感じです。

ラッコキーワードは無料?有料?

ラッコキーワードは無料で利用することができます。

しかし、会員登録をしないと一日5回までしか利用することができません。

なので、もし、使ってみたいという人はとりあえず、アクセスして使ってみて、本格的に使おうという人は会員登録をするといいのではないかと思います。

会員登録は無料で、一度登録すれば何回でも使えるようになっています。

ラッコキーワードへはこちら

ラッコキーワードがSEO対策に役立つ理由

ラッコキーワードはSEO対策にとても役立ちます。実際に多くの有名ブロガーが利用していたりします。

それでは、なぜ、ラッコキーワードがSEO対策に役立つのでしょう。

それは、ネットユーザーがどのようなことに興味があるのかということや、どういったキーワードで検索をかけるのかということを知ることができるからです。

キーワードを知ることができれば、それに合わせた、記事を書くだけでなく、見出しや小見出しの内容を少しだけ変えるだけでも効果が出たりします。

このような理由でキーワード検索が大切になってきます。

しかしながら、このようなキーワード検索を無料で提供しているサービスはラッコキーワード以外にはないのではないかと思います。

少なくとも私は知りません。なので、SEO対策をする上で必要になってくるのです。

ラッコキーワードのメリットデメリット

少しだけ、ラッコキーワードの『メリット』と『デメリット』について話していこうと思います。

メリット

メリットは以下の3つでしょう。

  • 無料で使える
  • インターネット上のトレンドが分かる
  • SEO対策にもってこいのツール

それでは、それぞれについて少しだけ話していこうと思います。

無料で使える

これは上記でも書きましたが、SEO対策ツールは基本的にサイト運営者以外は興味がないため、なかなか、広告でもうけを出すことが難しいものなので、有料のものが多くなってしまっています。

しかしながら、このラッコキーワードというものは無料で利用することができます。

これはかなり大きなメリットなのではないでしょうか。

インターネット上トレンドが分かる

ラッコキーワードを使えばインターネット上のトレンドをすぐに知ることができます。

特に自分が知りたいことを調べた後にどのようなことが検索されているのかということを知ることができます。

このようなツールを利用すると、トレンドを知ることができますし、これを追っていけばビジネスにつながる可能性も十分にあると思います。

SEO対策にもってこいのツール

これも先ほどに述べましたが、SEO対策のためにこんなに便利なツールはないのではないかと思います。

なるべく、自分で考えてしっかりこなすことができるようになれば、検索上位を狙うこともそこまで難しいことにはならないのではないかと思います。

同時に以下のような『検索トレンド』というグラフも見ることができるようになっています。

興味がある方はラッコキーワードで検索キーワードを調べて、結果の右を見ながらスクロールしていくと見れると思います。

ラッコキーワードへはこちら

デメリット

デメリットらしいデメリットは特に何もないので、気にならずに利用することができると思います。

ラッコキーワードの歴史

ラッコキーワードは最近出てきた差ビスではありません。

もともとは2012年に始まったサービスである『関連キーワードツール』というもののバージョンアップしたものです。

2020年に名前が変わったものです。なので、最近までのブログ用の動画とかを見ると『関連キーワードツール』と話されているものが多いですね。

2012年6月12日に戯れに作り、公開してから約8年の時間が経過しました。当時からほとんど機能が増えているわけでもないのに、続々と便利な解析ツールが出てくる中、
8年もの長き間、 使われ続けていることに驚くとともに感謝に堪えません。そんな中、このままの状態で使い続けてもらうのも申し訳ないので、本格的にアップデートを行っていくことにしました。「関連キーワードツール(仮名・β版)」は終了し、「ラッコキーワード」として再スタートをします。関連キーワードツールの意思を引き継いだ、「ラッコキーワード」を引き続きよろしくお願いします!

ラッコキーワードより

まとめ

いかがでしたか?

ラッコキーワードは私も利用していますが、使い始めてからのほうが検索によるアクセス流入が増えました。

もし、ブログで少し伸び悩んでいる人は利用してみてはいかがでしょうか。

ラッコキーワードへはこちら

大学生新聞ドットネットでは他にも多くの記事を書いています。

興味がある方はそちらも見てみてください。

大学生新聞ドットネット記事一覧

Author: haruto