【注目】『けんすう』って誰だ!古川健介氏の情報を勝手にまとめてみました!!

皆さん、『けんすう』という方をご存知でしょうか。

『ひろゆき』や『ホリエモン』と呼ばれている、西村博之氏や堀江貴文氏とのつながりも持っている方です。

また、最近ではキングコングの西野さんともYouTubeで共演していましたね。

『なんか、聞いたことはある』という人もいると思いますが、ネット上の情報をまとめてみました!

けんすうの基本的な情報

『けんすう』というのは本名ではなく、本名は『古川健介』です。

大学卒業後に一度、就職しています。

就職までの主な出来事を年表にしました。

けんすうの学歴と学生時代の活動

出来事
1981年生まれる
2001年受験情報を掲載している掲示板の『ミルクカフェ』を開設
2002年早稲田大学政治経済学部入学
2004年レンタル掲示板『したらば掲示板』を開設
2005年『したらば掲示板』をライブドアに売却
2006年早稲田大学卒業
リクルート入社

ミルクカフェは大学受験の浪人中に作った掲示板らしく、『早稲田の政経に受かった理由はミルクカフェを作ったから』と話しています。

あわせて読みたい↓↓

けんすうの職歴

そして、リクルート入社後の主な出来事も表にまとめました。

出来事
2007年株式会社ロケットスタート設立
2009年ライフレシピ共有サイト「nanapi」を開設
リクルート退社
2011年「オタ芸ドットコム」をリリース
nanapiの全株がKDDIの関連会社に渡る
nanapi他2社が集まってSupership株式会社となる
マンガサイト『アル』設立
作業配信サービス0000studio設立
その他多くのサービスに携わる

途中から年表ではなくなってしまったのですが、大体こんな感じです。

株式会社ロケットスタートは矢野さとるさんとともに起業したようです。

あわせて読みたい↓↓

00:00STUDIOについて

現在では、けんすうさんは漫画サイト『アル』と作業配信サービス『00:00STUDIO』を運営しているようです。

『00:00STUDIO』に関しては、けんすう氏自身が作業配信を行っています。

あわせて読みたい↓↓

eluについて

さらに、デジタルデータを販売できるサービスも運営していたりします。詳細↓↓

『elu』に関しては『キングコングの西野氏との絡み』という見出しで実は西野氏の意見を参考にしたことについて書いているので、興味がある方は、下の『キングコングの西野との絡み』までスクロールしていただければ見れるようになっています。

ちなみに、eluについては西野さんとYouTubeで話していたりするので見てみると面白いかもしれませんね。

noteでも執筆中

ちなみに、古川氏の配信はnoteの記事を書いていたりします。

私の記憶が正しければ、一番多くのフォロワーを持っているアカウントだったと思います。

書く過程を見ることができるようになっています。

インターネットに触れるきっかけ

確か最初にインターネットに触れたのが15歳のころです。自分の天職に出会うと昔から知っているかのように親近感を覚える“結晶化(クリスタライズ)”というのがあるらしいんですが、インターネットにはじめて触れたときは、これはすごいものと出会ったぞという感動がありました。そこからどんどんインターネットの世界にのめり込んでいって、16歳のころには、5人に見せないと呪われるという設定で「呪いのページ」というくだらないサイトを作りました(笑)。

https://townwork.net/magazine/job/workstyle/63011/より

どうやら、結構面白いサービスやサイトを昔から作っているようです。

インターネットに触れ始めたのが15歳で16歳になるころには自分で作っていたようなので、1997年から、インターネットでサービス作成やアクションを起こしていたようです。

ひろゆき氏とけんすうの関係

2ちゃんねるの創設者であり、ニコニコ動画の設立にも携わった西村博之氏(以下ひろゆき氏)との関係も深いようで、10代のころにひろゆき氏からの電話により関係性が生まれたようです。

というのも、けんすう氏はネット上に携帯電話番号を公開していて、それに目が留まったひろゆき氏が書けたようです。

ひろゆき氏によるけんすうの説明

ひろゆき氏がその時に話した内容としてはユーチューブの動画になっているので、そちらを見てみればわかると思います。



ひろゆき氏いわく、成功した理由はこれなようです(笑)。

この動画は2015年に公開された動画です。

動画自体はライブ放送した者のアーカイブです。

2020年にも同じメンバーで生放送をしています。



こちらは、MEETを利用しながらZOOM飲み会という名前にしているよくわからないタイトルの動画です。

これらの生放送は『ひげおやじ』という方のチャンネルで公開されています。

その他にも、ひろゆき氏のチャンネルでけんすう氏のことについて、話している動画もあります。



なんか、ほめているのか、けなされているのか分からないような表現ですよね(笑)。

けんすう氏はひろゆき氏との出会いに関して、以下のように述べています。

大学に入ってすぐくらいに、「2ちゃんねる」の元管理人としても知られる西村博之さんと知り合いまして。その周辺の人たちは、楽しそうに毎日遊んで暮らしているわけですよ。

https://townwork.net/magazine/job/workstyle/63011/

ひろゆき氏はいつでも楽しそうに遊んで暮らしているのですね(笑)

堀江貴文(ホリエモン)氏との関係

堀江氏がまだライブドアにいる頃に、ライブドアはけんすう氏の運営していた『したらば掲示板』を買収しています。

買収されて得たお金をすぐに使い切ったという話をひろゆき氏がされていました(笑)

ホリエモンチャンネルに出演するけんすう

このことについては、堀江氏のYouTubeチャンネル『ホリエモンチャンネル』で話しています。












これらの動画のどれかで話していました。

どの動画で話していたかということは忘れてしまったので興味がある方は全部見てください(笑)。

ニュースキュレーションについて

ちなみに、これらの動画は全体的にニュースキュレーションについての話が多いものとなっています。

現在では、ニュースキュレーションメディアはつぶれてしまったりしているので、時代を感じますよね。

ちなみに、ここで紹介されている古川氏がかかわった『nanapi』も現在では運営がされていません。

どうやら、2020年8月31日に終了したようです。

キングコングの西野との絡み

キングコングの西野氏とも絡んでいて、YouTubeチャンネルにも出演していました。

また、西野氏のオンラインサロンにも入っていて、そこから、

『eluというサービスを作ろう!』

と思ったようです。

ちなみに、eluは西野氏も利用しているようです。

けんすう氏の出演動画

西野氏のYouTubeチャンネルではeluの裏側についても話していました。

どうやら、クラウドファンディングと時代の変化への対応についても話していたりするので、ウェブサービスの最前線を走っているけんすう氏とキングコングの西野氏の話を無料で聴くことのできる珍しい動画となっているので、見てみるのもいいかもしれません。

実際のYouTubeの動画↓↓



動画内では、サービスを当てることができなく、ミスをし続けることが逆に資産になったという話もしていました(笑)

この話はひろゆき氏も話していて、けんすう氏はサービスを作る能力とお金を集める能力はあるのに、当てる能力がないという話をしていました。

実際に、noteでけんすうさんは執筆しているのですが、外したサービスについて書いた記事が一番売れたものになったようです。

人生何が資産になるかわかりませんね。

エンジェル投資家としての顔も

エンジェル投資家としても知られているようです。

一時期は、頼まれたら全額出すことから、『外れない宝くじ』と呼ばれていたそうです。

以前、キャンプファイヤーというクラウドファンディングのサービスの中にある、投資のサービス的なものがあったのですが、そこでも、要請に対して、すべて払ってみるということもしていたようです。

ちなみに、この時は、お礼さえされないことが多かったと話していました。

ぱっと見では、あまりわかりませんが、結構金持ちのようです。

エンジェル投資家として出演した、動画↓↓



けんすうがおススメする本

けんすうさんは、過去にかなり多くの質問に答えていることがありました。

そこで、

『作りたいサービスが思いつきません。どうしたら、良いでしょうか。』

といった質問が出てきたときに、以下の本をお勧めしていました。

考具 ―考えるための道具、持っていますか?

けんすうさんの話によるとこの本を読むと考える力とはどういうものなのかということが分かるようです。

あるとき、「趣味でプログラミングの勉強を始めたが、作りたいものがこれと言って思い浮かばない。作りたいものってどうやったら思い浮かびますか」という質問が届いた際、けんすうさんはこう答えている。
「考具、って本が良かったです」

https://www.newsweekjapan.jp/stories/carrier/2018/11/101-2.phpより

Twitter上での発言

けんすう氏は漫画サービスを運営しているだけあって漫画に関する発信が多いですね。

まとめ

いかがでしょうか。

連続起業家ともいわれるだけあっていろいろなサービスを立ち上げたり、法人を立ち上げたりしています。

興味がある方はけんすう氏のTwitterをフォローしてみてはいかがでしょうか。

結構、Twitterでも発言していて、けんすう氏の動きを知ることができたりするので、面白いかもしれません。

ちなみに、Twitter上であまり喧嘩はしません(笑)

大学生新聞ドットネットでは他にも多くの記事を載せています。

興味がある方はそちらも見てみてください。

大学生新聞ドットネット記事一覧

Author: haruto