【ゴンドラ】みなとみらいのロープウェイへ行ってきました!!写真とともに感想も書きました!

みなとみらいの桜木町駅からロープウェイが出ていることをご存知でしょうか。

これは2021年に開通したものでかなり新しいものとなっています。

今回は、そんなロープウェイに行ってきたので写真とともに感想を書きました。

はじめに

今回紹介するロープウェイはみなとみらいの桜木町駅という場所から出ています。

といっても、桜木町駅から直通なのではなく、徒歩2分ぐらいのところにあります。

しかし、駅から地上に出てしまえば迷うことはないと思います。

料金体制は以下の通りです。

【運 賃】
◆YOKOHAMA AIR CABIN
 片道券:大人 1,000円、子ども(3歳~小学生) 500円
 往復券:大人 1,800円、子ども(3歳~小学生) 900円
◆YOKOHAMA AIR CABIN+大観覧車「コスモクロック21」セット券
 片道セット券:大人 1,500円、子ども(3歳~小学生) 1,200円
 往復セット券:大人 2,300円、子ども(3歳~小学生) 1,500円

https://www.welcome.city.yokohama.jp/topics/tp_detail.php?tpid=T03547

午前中は、桜木町から出発する方が混んでいます。

逆に桜木町駅へ向かう方向はかなり空いています。

朝から行く方は、桜木町へ向かうゴンドラに乗ることをお勧めします。

それでは、さっそく写真と感想を書いていこうと思います。

写真と感想

私が載ったのは、桜木町駅へ向う側のゴンドラです。

逆向きに乗ればまた、他の景色が見えるかもしれませんね。

まず乗る前はこんな感じです.

このように観覧車のようにゴンドラが回ってきます。

ドアは、基本的には触る必要がなく、スタッフの方々の指示に従っていれば問題なく入ることができます。

入るとこんな感じでかなり広々しています。

椅子も現段階だとかなりきれいに見えますね。

全体的にガラスで透けて見えるようになっているので景色も見れるようになっています。

人が乗るタイミングでは、ゴンドラの速度が落ちるようになっているため、ワイヤーに乗った瞬間に、スピードが速くなります。

また、スピードが上がると、ゴンドラ同士の感覚も広くなるので、前が見えないということも起こりずらくなります。

下を見ると馬車道が見えます。

右には遊園地、左には横浜ランドマークタワーが見えます。

この辺は、多くの部分が埋立地なので、下に見えているのが、海か湖かわかりません(笑)

ゴールが見えてきました。

ワイヤーをたどっていくと見える建物がゴールとなっていて、そこにつながって見える横長の建物が桜木町駅ですね。

ゴールに近づくとスピードが落ちて、ゴンドラ同士の距離がまた近くなります。

ゴンドラを外から見るとこんな感じです。

意外と目立たないことが分かると思います。

運がいいことに、天気も良くとても気持ちいものとなっていました。

ゴンドラは安定していて、揺れも少なく、あまり怖くなくかなり楽しめました。

もし、みなとみらいに行くことがあれば立ち寄ってみてはいかがですか?

まとめ

いかがでしょうか。

結構、きれいでお金がかかっていることが分かると思います。

採算を取るためには1000円かかってしまうことも仕方のないことでしょう。

しかしながら、バスも出ているので、行きはゴンドラに乗り、帰りはバスに乗るということもできるので、興味がある方は行ってみてはいかがでしょうか。

この記事は、個人が書いた記事であるため、間違っている可能性があること考慮したうえで楽しんでいただけると嬉しく思います。

大学生新聞ドットネットでは他にも多くの記事を更新しています。

興味がある方はそちらも読んでみてください。

大学生新聞ドットネット記事一覧

Author: haruto