【鉄緑会】はどんな塾?数学がやばい?入塾テストはムズイ?細かく解説!!

皆さん、こんにちは!

突然ですが、『鉄緑会』という塾をご存知でしょうか。

鉄緑会は日本で一番、東大排出率が高いといわれている塾です。

しかしながら、通っている生徒が少ないため、詳細はベールに包まれています。

ということで、今回はそんな『鉄緑会』について細かく解説していこうと思います。

鉄緑会ってどんな塾?

私は、現在(この記事を書いたとき)、早稲田大学に通っているのですが、現役のときも浪人のときも『鉄緑会』には通っていません。

では、この記事の情報はどこからきているのかというと、私の弟が『鉄緑会』に通っているので、その弟から得た情報です。

つまり、家族内とはいえ、又聞きなので、間違った情報や個人の主観や感想が多く含まれている可能性があるということは承知したうえで読んでください。

鉄緑会の基本情報

(画像出典元:鉄緑会ホームページ)

鉄緑会は代々木周辺にある塾です。

代々木周辺というと結局どこにあるのか分からないと思う方も多いと思います。

しかしながら、鉄緑会は何棟もビルを所有していて、代々木周辺に鉄緑会○○号館みたいな感じでたくさんの教室が存在します。

なので、代々木周辺といった表現をさせていただきました。

鉄緑会の合格実績は?

鉄緑会の合格実績は以下のようになっています。

東京大学 412 名

理科一類173 名
理科二類60 名
理科三類37 名(定員 100 名中)
文科一類82 名
文科二類34 名
文科三類26 名

国公立大学医学部 349 名

東京医科歯科大学医学部52 名
千葉大学医学部52 名
横浜市立大学医学部18 名
筑波大学医学部15 名

慶應義塾大学医学部 79 名

慈恵会医科大学 81 名 順天堂大学医学部 92 名

(鉄緑会 ホームページより)

このことからわかるように、東大と医学部以外は興味がないようで、早慶はもちろん、京都大学すら合格実績の中に入っていませんね(笑)

鉄緑会の塾生は現役生だけ?

鉄緑会の生徒はすべて現役生となっています。

なので、浪人生は鉄緑会に入塾することはできないようになっています。

鉄緑会の塾生のレベルが高い?

鉄緑会の塾生の多くは、開成、筑駒、桜蔭、豊島岡、渋渋といった難関高校の学生です。

これらのような難関高校の中高一貫校の生徒であれば中学1年生の時に入塾すれば入塾テストは必要なかったはずです。

なので、自動的に鉄緑会にいる生徒はすでにポテンシャルが高くなっています。

難関校の生徒でないと入れない?

それでは、そのような難関校出身でないと入れないのか。

そんなことはありません。

入塾テストを受けて問題ないと判断されれば加入することができます。

入塾テストのレベルは?

入塾テストのレベルはそこまで高くないといわれています。

実際、私の弟は入塾テストを受けて入っているのですが、当時の私の弟はそこまで学力は高くなく、大したことありませんでした

しかしながら、受かってしまうため、そこまでレベルは高くないと考えられます

どれぐらいの学力かというと中学3年生の時点で英検が準2級かるかないか、ぐらいのレベルでした。

それでも受かるため、東大を目指していて、やる気があって最低限の学力があれば受かるのかもしれませんね。

鉄緑会の面談は?

鉄緑会にも、保護者向けの面談があったりします。

鉄緑会にとても興味があった私は、しっかりと許可を得て、母に同行して保護者面談に参加しました。

とても丁寧な方が対応してくれて、さすが、2人に1人は東大に受かるといわれているだけあって、いらっしゃっている保護者もとても品があり丁寧な方でした(笑)

神奈川の非行少年崩れの私は少しカルチャーショックを受けました。

鉄緑会の授業は難しい?

鉄緑会の授業は難しいらしいです。

まあ、当たり前ですよね。

弟が言うには、莫大な量の宿題が出てそれをやってくれば東大合格する可能性がとても高いといわれるぐらい、無謀な量の宿題が出るようです。

ちなみに、私の弟はその宿題の中から取捨選択をして、自分に必要なものをやっていたようです。

普段であれば問題ないのですが、文化祭期間や体育祭で忙しいと宿題をすべてやるのは困難だそうです。

なので、多くの生徒は自分に必要なものだけを選択して勉強していくようです。

確かに、私も駿台予備校に通っているときに、予習時点で解けてしまった問題が宿題として授業後に出てもやったことはないので、その点はどこの予備校や塾でも一緒かもしれませんね。

鉄緑会の数学が超難しい

塾生に聞くと特に数学が難しかったようです。

たしかに、大学入試では数学は差が付きやすいようになっているため、それを考えて鉄緑会の数学はとにかく難しくして、なるべく、点が取れるようにしてくれるようです。

また、多くの学生は数学に関してはしっかり宿題をこなせば、かなりの偏差値になるようです。

鉄緑会のテキストは?

鉄緑会で利用されているテキストや単語帳が市販品として販売されていたりします。

一番有名なのは『鉄壁』ですね。

この単語帳は難関大学を志望している受験生は多くが利用している単語帳となっています。

また、東大用の問題集も鉄緑会が販売しています。

以下の問題集を見たことがある方も多いのではないかと思います。

鉄緑会が出版しているものだけあってとてもしっかりしています

また、多くの情報が掲載されているため、東大志望の人はとりあえず、購入してみてはいかがでしょうか。

鉄緑会の問題集については細かく解説している記事があるので、興味がある方はそちらも覗いてみてください。

生徒に寄り添った講座提案をしてくれる?

鉄緑会は年間だったり、学期でしっかりと授業料を取っているので、夏期講習や冬期講習では無理やり講座を取らせるようなことはしてこないようです

私の弟は、ほとんど夏期講習も冬期講習も受講していませんでした。

私が

『そんなんで大丈夫なの?』

と聞いたところ、

『普段の授業がしっかりしているから、無理やり講座を取る必要がないって担任に言われた』

といった趣旨の発言をしていました。

このことからも分かるように、しっかりと授業に出ていれば無理やり講座を取らせたりはしてこないようです。

あまり、商売商売していなくて、受験生や保護者の方からしたら、信用できますよね

鉄緑会は広告を打たない?

実際に全く打っていないかは定かではありませんが、鉄緑会に関する広告を見たことがある人はほとんどいないのではないかと思います

なぜなら、鉄緑会は難関校の生徒で難関大学を志望している人がお客さんになる可能性が高いため、幅広く広告を打つことは無意味でしょう

これにより、広告費が浮くので経営はとてもしやすくなるのではないでしょうか

これのおかげもあって商売商売していないのではないかと思います(←私の個人的な推測なので間違っている可能性もあります。)

ひろゆきも鉄緑会について語る?

2ちゃんねる開設者のひろゆきさんも鉄緑会について触れていました。

まあ、ひろゆきさんの見解はほとんどなく、多くが勉強させる方法についてみたいな話でしたけどね(笑)

元鉄緑生の鉄緑紹介

現在、ユーチューバーとしても活躍されている『ただのゲーマーSodaさん』が鉄緑会について解説している動画です↓↓

ちなみに、この動画は以下の高専を解説しているかっつーさんを真似して作った動画となっています。

まあ、ふざけた紹介でもあるので、あまり、信じすぎるのもどうかとは思いますが、、、

鉄緑会のまとめ

鉄緑会はとても良い塾だという人もいれば、通っていながら、最高にロックな塾という人もいたりします。

まあ、興味がある方も、入るかどうかを検討している人は少ないと思います(笑)

この記事は、いろいろいじらせてはいただきましたが、中立の立場で記事を書かせていただいたつもりです。

塾に関しては他の記事でも書いていたりします↓↓

大学生新聞ドットネットでは他にも多くの記事を更新しています。

興味がある方はそちらも読んでみてください。

大学生新聞ドットネット記事一覧

Author: haruto

1 thought on “【鉄緑会】はどんな塾?数学がやばい?入塾テストはムズイ?細かく解説!!

Comments are closed.