【2021】第1回東大オープンの難易度アンケート結果!!1000人以上が回答してくださいました!!

東大オープンといえば、河合塾が出している東京大学志望の受験生用の模試ですが、

今回は、その東大オープンの科目別難易度のアンケートを取ったので、その結果を公開していこうと思います。

1日目

国語

かなりばらつきがあることが分かると思います。

この感じだと、標準偏差が大きそうなので偏差値70を超えたり30を下回ったりすることはかなり難しそうですね。

国語のアンケートには176人が回答してくださいました。

数学

かなり難しかったことが分かると思います。

東大オープンというのは東京大学を志望している人しか受けないので基本的には学力的に上澄みが受験するのですが、それでもこのような結果になるということは、得意な人は差をつけやすかったということなのでしょう。

数学のアンケートには294人が回答してくださいました。

2日目

物理

数学に比べると簡単だったようですが、これも結構も難しい分類に入ったのではないかと思います。

大学入試の中でも、数学と物理は難しくしやすい科目なので最後まであきらめず、頑張ってください!

化学

化学は、習っていない部分が多かったため、このような結果になったのではないかと推測されます。

難しいと感じたとしてもみんなそうなので、安心してもいいかもしれませんね。

生物

理科の科目の中では、平均点は高そうですね。

生物受験の方は判定がよく出るかもしれませんね。

日本史

日本史は範囲がもう終わっている人が多いせいか、結構平均点が高そうですね。

世界史

どうやら、この科目は、7割を超えた人が多いようですね。

しかしながら、そうでない人もあきらめずに、頑張ってください。

英語

英語は帰国子女に人は結構取りやすいので、点数に差が付きやすい科目となっているようですね。

最後まで、伸びやすい科目なので、頑張りましょう!!

まとめ

(画像出典元:Wikipedia)

いかがでしたか?

アンケートにご協力いただいた方にはとても感謝します。

大学生新聞ドットネットでは他にも多くの記事を更新しています。

特に、大学入試に関する記事は多く書いているので、興味がある方は見てみてはいかがでしょうか。

大学入試に関する記事

大学生新聞ドットネット記事一覧

Author: haruto