vivichannelは何者?YouTuberヒカルとのコラボ動画も?細かく解説!

現在、勢いのあるvivivhannnelというYouTubeチャンネルをご存知でしょうか。

ある女性が主に一人で活動しているYouTubeチャンネルで最近では多くのアーティストやユーチューバーとコラボをしています。

ということで、今回はそんなvivichannelが何者なのかということについて解説していこうと思います!!

vivichannelは何者?

結論から話すとvivichannelに出演しているのは、長戸千晶さんという方です。

1987年4月13日生まれとプロフィールには書いてあるそうです。

では長戸千晶さんという方がどのような方なのかということについても解説していこうと思います。

長戸千晶さんはバンドをしていた?

長戸千晶さんというのはかつて、Pink Inkというバンドをしていた、元アーティストなのです。

活動期間は短く、2007年から2009年までしか活動していませんでした。

今は実業家?

長戸千晶さんは現在は、美容複合サロンというものを経営しています。

実際にvivichannelをご覧になるとわかると思いますが、美容についての動画もあったりします。

また、美容系の方々と多くのつながりがあるようで、かなり有名な方とのコラボ動画やランチの時のトークをYouTubeチャンネルにアップロードされていたりします。

YouTuberヒカルとのコラボ

最近、話題になったことといえば、YouTuberヒカルさんとのコラボ動画を出したことですよね。

曲はZARDのマイフレンドでした。

ヒカルさんが歌っている姿を見れるのはあまりないのでとても貴重な動画となっていたのではないかと思います。

宮迫博之ともコラボ?

実際にはコラボ動画ではなく、ヒカルさんとの企画なのですが、長戸チアキさんはYouTubeに出演しています。

なんか、これまでとは違い、規模が大きすぎてよくわからなくなってますよね。

元field of view浅岡雄也さんともコラボ

field of view といえば『突然』や『DanDan心惹かれてく』といった大ヒット曲を持っているバンドですが、その元ボーカルの浅岡雄也さんともコラボをしています。

曲は、『突然』と『DanDan心惹かれてく』でした。

下に動画を載せておきます。



それではどうしてこのような多くの方とのつながりを持つことができるのか。

それはおそらく、旦那さんの影響が強いと思われます。

長戸千晶さんの旦那さんは?

長戸千晶さんの旧姓は『増井千晶』のようです。

結婚しているのです。

個の旦那さんがとてつもなくすごい人なのです。

長戸大幸さんです。

長戸大幸って誰?

長戸大幸さんというのは日本の音楽プロデューサー兼実業家の方です。

かつて、B’zやZARD、WANDSで一世を風靡したビーインググループの創業者で、主にアーティストのプロデュースを行っている人です。

最近では、不動産投資でも大成功を収めていたりします。

この戦略力は辛口で有名なホリエモンこと堀江貴文さんにも『この人はすごい人』といわせるほどです。

長戸大幸さんについては細かく書いた記事があるので、興味がある方はそちらを読んでみてください↓↓

話を戻すと芸能界に強いつながりのある長戸大幸さんを旦那として持つので、大物アーティストや大物YouTuberとのかかわりを持つことができるのではないかと思われます。

vivichannelは歌が多い??

vivichannnelの動画は美容系と歌う系が多かったりします。いわゆる『歌ってみた』みたいな動画ですね。

まあ、理由はなぜなのかはわかりませんが、かつてアーティストをしていたにはチャンネル登録者も再生回数も伸び悩んでいるので、いろいろ試行錯誤している途中なのでしょうが、ビーイング系以外のアーティストの曲も歌っていることがあったりします。

例えば浜崎あゆみさんや森高千里さんなどです。

浜崎あゆみのカバー

浜崎あゆみさんのカバーに関しては、”浜崎あゆみBESTヒットメドレー(M、Boys&Girls、SEASONS) “と題名に書かれていて、3曲も歌っていました。

森高千里のカバー

森高千里さんのカバーは有名な『渡良瀬川』という曲でした。

森高千里さんのカバーは1曲で一つの動画にしていました。

ZARDのカバー

こちらは、ビーイングのアーティストですが、ZARDのカバーも動画にしています。

曲は『負けないで』ですね。

ちなみに、先ほども紹介しましたが、人気YouTuberのヒカルさんとのコラボ動画で使った曲は『マイフレンド』でしたね。

余談ですが、ヒカルさんのYouTubeに出演しているまえっさんはZARDが好きなようです。

ヒカルさんがプロデュースしている、ReZARDというアパレルブランドの名前の由来にはZARDが入っているようです。

ヒカル:僕がトカゲが大好きなので、「リザード」という言葉にはしたくて、本来のスペルは「Lizard」で違うのですが、再びとかもう一度という意味の「Re」という言葉とくっつけて。後はまえっさんがZARDが大好きなので。――本当ですか?!
まえっさん:本当です。ZARD好きです。

ガジェット通信より

WANDS上原大史とのコラボも?

WANDSといえば、上杉昇さんをアーティストとするバンドで、『世界中の誰よりきっと』や『時の扉』をイメージする人が多いと思います。

そんなWANDSが再結成したのをご存知でしょうか。

アーティストに新たに上原大史を向かい入れ現在では『名探偵コナン』のオープニングテーマソングに使われていたりします。

そんなWANDS上原大史さん本人とコラボ動画を出していたりします。

曲名は『世界中の誰よりきっと』でした。

WANDSの再結成については、『長戸大幸さん』について書いた記事で細かく書いているので興味がある方はそちらを読んでみてください↓↓

コラボしている曲はビーイング系

一緒に歌を歌っているアーティストは基本的にはビーイング系の方ですね。

ヒカルさんのように一部、異なる方はいますが。

やはり、ビーインググループとの強いつながりがあるのでしょう。

Pink Inkとは?

では、少し話が戻りますが、vivichannelの長戸千晶さんがもともと所属していたPinkInkについて少しだけまとめようと思います。

Pink Inkというのはビーイング系のバンドで、長戸千晶さんがという『碧井椿』芸名でボーカルとして活動していました。

活動期間が短かったため、あまり、知っている人はいないでしょうが、テレビ出演もしていましたし、一時的には話題になったバンドで、知る人ぞ知るといった感じでした。

朝スタ!と呼ばれる東野幸治さんがメインを務める歌番組でも活動をしていました。

碧井椿 としては?

まあ、私がダラダラ書くよりも、Wikipediaからの引用を書いた方が信用があると思うのでそちらを載せさせていただきました↓↓

碧井 椿(あおい つばき、1987年4月13日 – )は日本の元歌手。PINC INCのヴォーカル&ギター。大阪府出身、所属レーベルはGIZA studio、所属事務所はBLUE SPLASH。兄弟は妹一人。血液型B型。現在はCHIAKIとして実業家、viviとしてYouTuberとしても活動している。

Wikipediaより

お子さんが3人?

長戸千晶さんはお子さんが3人いるようです。

長戸大幸さんと長戸千晶さんの間には4人の娘がいるようです。
娘の年齢は2018年6月15日時点で上から9歳、8歳、6歳、5歳。
ちなみに4人とも6月生まれ。

https://asuneta.com/archives/30326より

vivichannel公式Twitter

vivichannel公式Twitterのあるようです。

vivichannelのまとめ

いかがでしょうか。

vivichannelはいろいろな面白い情報が隠れていたと感じる人も多かったのではないかと思います。

ちょっと調べてみると面白かったりしますよね。

この記事は個人が書いているものであるため、間違っている可能性もあります。

気を付けてください。

大学生新聞ドットネットでは他にも多くの記事を更新しています。

興味がある方はそちらを読んでみてください↓↓

大学生新聞ドットネット記事一覧

Author: haruto