【ZARD LIVE GALLERY】に行ってきました!内容と感想と写真あり!!

ZARD LIVE GALLERYが東京の『有楽町マルイ』で開催されました。

2021年10月7日から10月25日までなのですが、チケットを事前に手に入れることが必要となっていて、私は10月9日に行くことができました。

ということで、今回はチケット取得方法から感想や写真まで、すべて話していこうと思います。

ZARD LIVE GALLERY の様子

有楽町マルイの8階のイベントスペースのような場所で開催されていたのですが、他のイベントと比較してもかなり広くスペースを借りていたように感じました。

全体の流れを話していこうと思います。

ZARD LIVE GALLERYの流れ

全体的な流れと展示物や私が感じたことについて話させていただきます。

入口

まず、入り口で、チケットを見せて入場料を払います。

料金は1000円です。

中に入ると

中に入ったら、基本的には写真撮影禁止なので、見せることはできないのですが、外から撮った写真は下にもあるので、最後まで読んでいただけると嬉しく思います。

ZARDの年表のようなものがあり、そのあとに実際に坂井泉水さんが着ていた衣服が展示されていたり、ライブ時に利用していた楽屋やステージを再現したものがあったりします。

どうでもいい話かもしれませんが、楽屋を再現したところにはお菓子や飲み物があったりするのですが、おそらく、それも坂井泉水さんの好みに合わせたものだと思います。

以下のものが展示されていました。

  • ポカリスエット
  • 缶コーヒー
  • フルーツジュース
  • チョコレート
  • せんべい

もしかしたら、坂井泉水さんの好みに合わせられていたのかもしれませんね。

坂井さんが実際に着ていた、衣服は、”マイフレンド”の時のジャンバーと,”眠り”のときのワンピースと,”top secret”の時のセーター,ライブ時に着用したスーツなどがありました。

どれも実際に着用したものにもかかわらず、かなりきれいな状態で飾られていました。

きっと保存に気を付けていたのでしょう。

ちなみに、『ZARD/坂井泉水 心に響くことば展』で展示されていたものとは異なるものが展示されていました。

詳しく知りたい人は『 ZARD/坂井泉水 心に響くことば展』も行ってきたので、そちらの記事を読んでみてください。

そこが過ぎると、坂井泉水さんの写真をパネルにしたものが展示されていたのですが、やっぱり、コストがかかっているだけあってかなりきれいなものとなっていました。

それで、展示自体は終了でした。

グッツ販売ストア

ZARD LIVE GALLERY の中なのか、それとは別なのかはわかりませんが、ZARDのグッツが販売されているショップがあります。

写真はショップを外から撮った写真です。

さすがに中から撮るのは問題になる可能性があったので、外から撮った写真を掲載させていただきます。

商品の種類は主に以下のものが多いように感じました。

  • 服やマフラー、手袋
  • CDやDVD
  • ポスター
  • キーホルダーのような小物

当たり前ですが、上記のグッツはすべてZARDのグッツになっています。

ショップの外側には以下のようなポスターを貼っていて、宣伝の意図もあるのかもしれませんね。

ちなみに、このポスターに書かれているエスポカードというのは丸井グループが発行しているカードなので、ZARDとはあまり関係ありませんね。

全体の写真

全体の写真を撮ったので、そちらも載せておきます。

全体的にきれいなイベント会場となっているので、ちょっと多めに写真を撮ってしまいました(笑)

30周年のロゴのもあり、こちらも、かなり大きくきれいに作られていました。

こちらはZARDギャラリーのロゴですね。

バックが写真となっています。

この紙は、入り口でもらうことができるようになっています。

こちらも、先ほどの紙と同様に入り口でもらえるものとなっています。

これは、いった日付が書かれているシールのようなものです。

大きさを腕時計と比較すると、こんな感じです。

あまり大きくないことが分かると思います。

時計のサイズが分からんという人のために、情報を以下のリンクから、見れるようにしておきます。

時計の情報(楽天)

時計の情報(アマゾン)

しかしながら、ZARD LIVE GALLERYに行ったあかしみたいなものになっていたりするので、少しうれしいですよね。

それでは、チケット購入から入場までの手順を少しだけ話させていただこうと思います。

チケット購入から入場まで

事前操作

チケット購入の方法なのですが、以下のリンクから購入できるようになっています。

チケット購入リンク

行きたい日付を選んでクリックしたら、あとは誘導通りに申し込みます。

すると、QRコードが入ったPDFがダウンロードできるようになると思うので、それをしっかり忘れないようなところに保存します。

当日操作

そして、当日にQRコードの入ったファイルをもって会場に行き、会場の入り口で見せるとスタッフの方がタブレットで読み込んでくれます。

そのあとに、料金を支払います。

1000円です。

ここで初めて入場利用を払う形となるので、QRコードをダウンロードした後に支払いをしていなくて不安になるかもしれませんが、そこは問題がないので安心してください。

そして、当日に1000円を忘れないようにしましょう。

ZARD公式インスタグラム

公式インスタグラムでも少しだけ映像を公開しています。

ほとんどが、グッツ販売店の映像となっています。

ZARD LIVE GALLERYの情報

展覧会名 ZARD LIVE GALLERY
会期 2021年10月7日(木)~10月25日(月) 11:00~20:00
会場 有楽町マルイ 8階 イベントスペース
〒100-0006 東京都千代田区有楽町2丁目7-1
https://www.0101.co.jp/086/event/detail.html?article_seq=41346&article_type=sta
(9月15日 夕方頃更新予定)
入場料 ¥1,000 ▶TOUR STAFF PASSサイズステッカー付(日付スタンプ入り)※入場予約制
※詳しくは、有楽町マルイHPにて後日ご案内いたします。

ZARDホームページより

チケット購入法は少しわかりづらかったので、下の方でも解説しています。

有楽町マルイの場所や情報

今回のZARDライブギャラリーは有楽町マルイというビルの中で行われたのですが、住所は以下のものとなっています。

〒100-0006 東京都千代田区有楽町2丁目7-1

駅を出てすぐなので、まあ、間違える人はいないと思います(笑)

ネット上の反応

私が持っているのは青いほうです。

日によって色が違うんですね。

これは購入された商品の写真だと思います。

たくさんの商品が準備されているので、購入するかどうかはおいておいて、訪れるだけでもテンションは上がりますよ。

これは3日も行ったってことなんですかね(笑)

ジャケットポスターが付いてくるというのはとても強い誘惑ですよね。

まとめ

いかがでしたか?

ZARD LIVE GALLERY は、入場料1000円ですが、イベントとしてはとても安いものになっていると思います。

ファンはもちろん、興味があまりない人も行ってみてはいかがでしょうか。

大学背新聞ドットネットではZARD関連記事を多く執筆しています。

興味がある方は、そちらも見てみてください。

ZARD関連記事一覧

Author: haruto